以前の記事(記事:失敗しないおっぱいオナホールの買い方)で、おっぱいオナホールを買う際にどういったものを選べば失敗しないのかいくつかポイントを挙げた。

1.パイズリを楽しむために分離型ではなく一体型を選ぶ
2.乳首舐めを楽しむために乳首だけ違う素材になっているものを選ぶ

「上記の条件で、いったいどのおっぱいオナホールが良いのだろうか?」以下にその失敗しないおすすめおっぱいオナホールを挙げた。選ぶのが面倒な場合は、1番目のおっぱい(ガチでリア乳作っちゃいました。)がどの志向にも万能でまず失敗しない。これは本体単独で使う場合でもラボボディに装着する場合でも同時に楽しめる。

卒業!分離型のおっぱいオナホール

分離型は亀頭が当たってパイズリが痛くてできない

いくら本物みたいな揉み心地でも分離型はパイズリや顔埋めが全然楽しめない。パイズリをしようにも亀頭が床に当たって痛い。ラブボディ装着でも胸元のビニールに亀頭が擦れて痛い。ローションを塗りたくってヌルヌルパイズリもできない。

分離型はしっくりした包まれ感を味わえない

また、顔もうまく埋ませることができない。この分離型は顔を「乗せて」埋めることになるが、以下の一体型は顔を「挟んで」埋めることができる。乗せるのと挟むのとでは快感レベルは大いに違う。当然挟むほうが興奮度は凄まじい。

さらに、下記の一体型のように顔の先に柔らかい谷間があるだけでも、おっぱいに包まれる安心感がまるで違う。

一体型のほうが経済的。お金を無駄にせずに済む

鑑賞や揉むだけのおっぱいはすぐに飽きて押入れに放り込むことになる。いくら揉み心地が柔らかいと絶賛されていても、後々はやはり実用的な一体型のほうが使用頻度が必然的に高くなる。一体型のほうが断然実用的であり長く使っても飽きないので、次々買いたくなる衝動には駆られなくなる。

実物大サイズ、本物に近い揉み心地、パイズリも気持ち良い、乳首もコリコリしていて舐めるのも非常に良い

メーカー公表サイズ:Hカップ

商品画像は胸が小さくしょぼいと思えるが、実際に目の前にすると横幅も大きく全体的に立体ボリューミーなので興奮レベルが極めて高い。買ってよかったと思わず声を漏らしてしまう高レベル。

石膏で型取りしたものだからまさに現実のおっぱい

「現実を見ろ!巨乳とは所詮こんなものだ」と言わんばかりの現実臭のあるおっぱい。本物の成人女性の胸を石膏で型取りしたものなので“盛り”がない。現実の「生おっぱい」を自宅で気軽に楽しめる。

ペニスをしっかり挟んでパイズリができる

分離型だとペニスを乗せるような形になるのでしっかり挟めない。対してこれは一体型なので、ペニスをしっかり挟んで思いっきり激しいパイズリができる。

顔もおっぱいに挟めるのでぱふぱふできる

分離型だとあまりうまく顔を挟めないが、一体型なので顔をしっくり挟める。おっぱいに顔を埋めて、分離型に無いしっかりした包まれる安心感に浸ることができる。

谷間に溝があるのでパイズリだけでイける

正直なところ、おっぱいオナホールを使ってパイズリだけで射精に至るのは難しい。しかしこれは谷間に溝があるのでパイズリでもイける。溝部分の見た目は部屋の電気を消せば全く気にならない。当然暗くした方が雰囲気が倍増して気持ち良い。

乳首がコリコリしているから口の中で感触を味わえる

乳首が別素材でコリコリしているので、吸ったり舐めたりしたときの感触がとてもリアルで興奮度が高い。

揉み心地は本物に近い。揺れ具合は硬い印象

揺れ心地はコシがあってやや固いが、揉み心地はリアルに非常に近い柔らかさになっている。この揺れ具合についてはおっぱいオナホールの限界でもあるので諦めるしかない。

生で舐めても安全

安全性の高い超人肌素材で製造されているので安全。舐めることを前提に作られているため、思いっきり舐めたり吸いまくっても当然体を壊したりなどの不安がない。

ラブボディに装着しても見た目が良く相性が良い

成人女性と同じ実物大の幅、大きさ、立体ボリューム。ラブボディに装着する目的にも非常に最適と言える。

谷間の溝が邪魔?実はこれが意外にも気持ち良くてパイズリオナニーに便利

最初、「谷間の溝が無い方が良い」と外見を見た時に思ってしまうが、谷間に溝などが無いおっぱいオナホールを経験した後では、実はこれが以外に便利に感じる。これは他の一般的なものよりもパイズリするときに非常に気持ち良い擦り快感を味わえる。直接的な刺激の点において、生身の女性よりも気持ち良いのでパイズリだけで射精ができる。

部屋の電気を消せばこの溝はまったく気にならない。部屋を暗くしたほうが本体そのものが暗闇に馴染むので、快感度が増す。気持ち良いほうが良いに越したことはないので、やはり次第に電気を消して行うことが多くなる。何回も使っていると、結果的にこの溝の外見は正直目に入らなくなるので全く問題ない。パイズリで気持ち良くなるメリットのほうがはるかに大きい。

実在する女性の型を取っているので如実にリアルな造形になっている

この おっぱいオナホールは、本物のAV女優から石膏で型取りしたものから忠実に作られている。リアルな胸はブラを取れば案外こんなものだということも密かに物語っている。それだけに生々しくリアルな造形に仕上がっている。自宅でこの生々しいおっぱいをいつでも揉むことができる。

揺れのリアルさは諦める。それでも揉み心地はリアルに非常に近い

本物の女性のようにぷるぷる揺れるおっぱいオナホールは今まで見たことがない。やはりシリコン製なので限界かもしれない。しかし、揉み心地においては非常にリアルに近い揉み心地になっている。そのおっぱいオナホールがまさにこれである。硬いおっぱいは人工感があってリアルでも幻滅するのでやはり柔らかいほうが良い。

乳首がコリコリしているのでリアルな乳首舐めの感触を舌で楽しめる

このおっぱいオナホールは乳首の素材が周りと違うため、コリコリした感触になっている。その素材の違いによりあのリアルな女性の硬いコリコリした感触を味わえる。舌で這ったり吸ったり舐めたり存分にリアルな乳首舐めを味わうことができる。

舐めることを前提に作られているので安心して楽しめる

「シリコン製のものを舐めても大丈夫なのだろうか?」と不安がよぎる方も多いと思われる。当記事に掲載しているおっぱいオナホールなどの素材は舐めたりしても基本的に害はない。このおっぱいオナホールは舐めることを前提に安全性をさらに重視して作っているため、安心し切って思う存分に乳首舐めや乳首吸いをしまくることができる。

ラブボディにも問題なく装着できる

基本的に成人女性サイズシリーズのラブボディなら不格好にならずに相性良く接着することができる。接着はホームセンターなどに売っている接着剤で簡単に貼り付けられる。

このおっぱいには底面に少々高い土台があるが、実際に取り付けて使用する際は基本的に部屋を暗くして使用するので見た目は気にならない。さらにこの土台部分があるおかげで、分離型と違って思いっきり激しいパイズリができる。分離型だとラブボディのビニールや接着剤の固まった部分に亀頭が当たって痛くてパイズリどころではない。

実用目的でおっぱいオナホールを購入する際は、やはりこのおっぱいオナホールのように土台いわゆる谷間がある一体型のほうが断然良い。他と違ってパイズリが存分にできるので圧倒的に快感レベルが上なのである。


揉み心地は硬め。低価格でパイズリから顔埋めまで万能

メーカー公表サイズ:Gカップ

揉み心地が硬めであったりシリコン臭がキツかったりするが値段相応のため仕方がない。しかし、パイズリから顔埋めまで万能に楽しめるのでコスパは高い。ラブボディとの相性も良い。

1.ボリューミーなおっぱいオナホールなものの安く買える
2.値段相応で、揉み心地は硬めでリアルのような柔らかさではない。
3.乳首が本物に似たコリコリした硬さなので、リアリティある乳首舐めを楽しめる
4.シリコン臭がとても強いので乳首舐めや顔埋めの場合は気合がいる
5.一体型なのでパイズリそして顔埋めができる
6.谷間が短いのでパイズリで大きく動かすのにはあまり向いていない
7.リアル造形志向であり谷間に溝がないのでパイズリだけで抜くのは難しい
8.値段の割にパイズリからなんでも万能に楽しめる
9.ラブボディとの相性も良い


デカすぎなのはイヤ!という方におすすめ

メーカー公表サイズ:Fカップ

上記のおっぱいオナホールと同シリーズであり、こちらのほうがカップサイズが小さい。揉み心地もやはり硬くシリコン臭もキツい。それでも乳首コリコリ舐めからパイズリ、顔埋めまで万能に楽しめる。

1.乳首がリアルの成人女性と同じくコリコリ硬くて非常にリアル
2.揉んだ時の柔らかさはやはり硬めの人工的な柔らかさ。値段相応
3.シリコン臭が強いため乳首舐めや顔埋めは辛くて長くはできない
4.一体型なのでパイズリや顔埋めができる
5.ラブボディの装着にも向いている


ちっぱい好きの方におすすめなおっぱいオナホール

メーカー公表サイズ:Cカップ

微乳や貧乳いわゆるちっぱいをお求めの方におすすめなおっぱいオナホール。揉み心地は硬めで乳首はコリコリしていないが、綺麗なちっぱい造形かつパイズリから顔埋めまで楽しめる。

1.Cカップ想定の微乳・貧乳を楽しめる
2.連結タイプなのでパイズリや顔埋めができる
3.乳首は違う素材なものの同類商品の中ではコリコリしておらず柔らかめ
4.揉み心地はリアルよりもやや硬めで値段相応といったところ
5.ちっぱい志向だがリアルサイズなのでラブボディ装着にも相性が良い


パイズリ専用。パイズリだけを楽しみたい方におすすめ

見た目目的やラブボディ装着目的にはまるで向かないが、パイズリ目的だけなら非常におすすめである。全体サイズも同類商品に比べて小さく収納もしやすい。

1.パイズリ専用に作られているので同類商品の中では抜群の包み力を誇る
2.全体の横幅が19cmと実物大ではないのでラブボディ装着や本物目的の場合には不向き
3.小さくコンパクトなので収納しやすい
4.小さいのでラブボディ装着には向いていない


パイズリ専用。コンパクト系の中で谷間に何もない純粋なものが欲しい方におすすめ

パイズリ専用かつコンパクトに小さい同類商品の中で、これは谷間に溝がないタイプとなる。パイズリだけで抜くのは難しいかもしれないが、コンパクトながらも造形を重視している。

1.パイズリ専用なものの、上記のパイズリ専用オナホールのような溝がなく見た目重視派
2.サイズが小さくコンパクトなため収納しやすい
3.小さいのでラブボディ装着には向いていない