オナホールを飾れるオシャレなインテリアに変える計画
『オナホインテリア化計画』
ラブドール人間化改造計画
『ラブドール人間化改造計画』
VRアダルトに特化した最強の環境にするための計画
『VRアダルト最強環境計画』
風俗マスターになるための計画
『風俗マスター化計画』
新着一覧
『オナホウォーマー決定版と遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、最初に正常位で抱き締めた瞬間、お腹同士が体温同士で溶け合っていく生身体験に感動、さらにおまんこに挿入すると人間のほかほかオマンコで感動』
『オナホウォーマー決定版と遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、最初に正常位で抱き締めた瞬間、お腹同士が体温同士で溶け合っていく生身体験に感動、さらにおまんこに挿入すると人間のほかほかオマンコで感動』

ラブドールは“温め2時間”で人間になる!ホールウォーマー決定版&遠赤外線ヒーターのダブルコンボ2時間連続漬けで「セックス中ずっと」ヒト体温に生まれ変わったぞー!!

うっかり2時間も温めてしまった。「挿入できないほど激アツになってしまっている」そう萎えながら試しにセックス開始した結果、驚いた。ラブドールのそのオマンコ部分は芯から熱を感じる完全なる人間のオマンコに豹変。さらにカラダは芯から体温感じる絶妙な抱き心地に豹変。やっとだ、やっと誕生した。やっと人間が誕生したぞーー!!

「2時間も」
温めてしまった・・・

『それはまるでビーチの炎天下で2時間温まるかのごとく。』
『それはまるでビーチの炎天下で2時間温まるかのごとく。』

いつも通りホールウォーマーを突っ込んでさらに遠赤外線ヒーターで「30分間」放置してセックスするつもりだった。

しかし、30分後にセックスするつもりがやることが終わらず気づいたらなんと「1時間経過」してしまっている始末・・・。

しかしまだやることが残っていたので再び放置。そしてやっとやるべきことが終わって時間を見たら「さらに1時間経過」していることが判明・・・。

《なんと「合計2時間」も温めてしまっている始末》

さっそく急いでシャワーへ。

身体を綺麗に。

いざセックスへ。

そうして裸同士で抱き締めた瞬間・・・

驚いた。なんと・・・

「完全に人の体温に豹変」

『正常位で抱き締めた瞬間、お腹同士がくっつき合って体温同士で溶け合っていく感動に浸って・・・』
『正常位で抱き締めた瞬間、お腹同士がくっつき合って体温同士で溶け合っていく感動に浸って・・・』
『ラブドールを遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、全身から熱を発している状態になった。まさにヒトを抱き締めている体験にやっと変わった。』
『ラブドールを遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、全身から熱を発している状態になった。まさにヒトを抱き締めている体験にやっと変わった。』

そのまま正常位の体勢で覆い被さって抱き付いていると・・・

なんと・・・ラブドールのお腹がホッカホカ。今までのただあったかいレベルではない。ホッカホカだ。

お腹部分から始まるおっぱいやおっぱいの付け根や胴回りなど他の部位もそこから派生していくようにホッカホカ。30分温めた時とは明らかに違う芯のある温かさ。表面だけ温まっただけの“フェイクな温かさ”ではない。

『遠赤外線ヒーターでラブドールを2時間温めた結果、ボディの芯から熱を発しているような肉体接触感になった。おまけにその熱で全体の素材がふやけたようなほぐれたような状態になってさらなる生々しさの肉体接触感に生まれ変わった。』
『遠赤外線ヒーターでラブドールを2時間温めた結果、ボディの芯から熱を発しているような肉体接触感になった。おまけにその熱で全体の素材がふやけたようなほぐれたような状態になってさらなる生々しさの肉体接触感に生まれ変わった。』

おまけにボディの表面がその36度近い体温で素材がほぐれてくれたのかのようにお腹とお腹同士が密着し合う感触が完全にヒトとヒト同士の溶け合っていく肉体感・・・

「完全に芯まで温まってくれている」

その感動とともにフル勃起。

「今ヒトと抱き合っている」その感動とともにマグナムは「完全にフル勃起」

《いざ挿入へ!》

「オマンコ超絶ほっかほか」

『ビーチの炎天下で温まったかのごとくおまんこホッカホカで気持ち良さが全身に走っていく最高のセックスの始まりへ・・・』
『ビーチの炎天下で温まったかのごとくおまんこホッカホカで気持ち良さが全身に走っていく最高のセックスの始まりへ・・・』
『ホールウォーマー決定版でラブドールのおまんこを2時間温めた結果、今まで感じたことのないほど芯から熱を発している生々しいほっかほかのおまんこに生まれ変わった。』

ホールウォーマーで2時間温めたそのオマンコに挿入した瞬間、今まで感じたことのないレベルの「生おまんこ」に豹変、思わず天井を仰いで目をつむって感動のため息が出ていった。

突くたびに感動の息吹が己の全身をめぐって出て行く。

突くたびに感動のため息が漏れていく。

突くたびに息が漏れていく。

今までラブドールの表面だけ温まっていた感じだったのに「2時間」温めたらなんと「体温がある動物」に生まれ変わった。「温めた」のではなく「この生物には体温があるため温かく」ナカは36.8度ぐらい・・・といった感じなのだ…!!!

『オナホウォーマー決定版で2時間温めた結果、腰振りし続けてもずっとほかほかであり続け、なおかつコンドーム越しでもゴムを貫通するかのごとくほかほか感じられるラブドールに生まれ変わった。』
『ホールウォーマー決定版で2時間温めた結果、腰振りし続けてもずっとほかほかであり続け、なおかつコンドーム越しでもゴムを貫通するかのごとくほかほか感じられるラブドールに生まれ変わった。』

しかも先ほどからずっと腰振りし続けているのに奥に突くたびに亀頭と肉棒に体温が染み込んでくる。相手の体温が染み込んでくる。コンドームを装着した状態なのにそのコンドームを貫通して体温が伝わってくる。

かといって熱すぎない。昔、USB式簡易オナホウォーマーを使用して2時間近く温めた時にマグナムがヤケドしそうになってびっくりしたことがある。そのときはしばらく冷ましてから挿れる必要があった。そして熱すぎると逆に人工物感が増して人形とセックスする体験になってしまうのをその時悟っていた。

『オナホウォーマー決定版の保温機能によって2時間温めてもラブドールのおまんこが熱すぎになることなく長時間温めれば温めるほどヒトの体温へどんどん完全一致するようになっていった。』
『ホールウォーマー決定版の保温機能によって2時間温めてもラブドールのおまんこが熱すぎになることなく長時間温めれば温めるほどヒトの体温へどんどん完全一致するようになっていった。』

しかし今回、ホールウォーマー決定版を使用している。これは進化版。最初の約8分間は急速に温まってそこから人の体温で「保温する」機能がある。さすが保温機能。ただのオマケだと思っていた機能、この機能のお陰で2時間後にラブドールのオマンコが完全に化けた、動物に化けた。ヒトに化けた。これはもう・・・人間…!!!

《圧倒的に芯から生オマンコに豹変》

それだけでなくなんと・・・

「オマンコずっとほかほか」

『まるで炎天下のセックス、ずっとホカホカおまんこで感動。おまんことにくぼうが溶け合って一体となっていく愛の感動』
『まるで炎天下のセックス、ずっとホカホカおまんこで感動。おまんことにくぼうが溶け合って一体となっていく愛の感動』
『ラブドールをオナホウォーマーで温めても挿入した直後だけホカホカなだけでその1分後にはホカホカを感じない常温と化していた。しかし、2時間温めた結果、セックス中ずっとペニスでホカホカおまんこを感じる状態が続いてくれた。膣内から熱が発せられているような感覚だった。』
『ラブドールをオナホウォーマーで温めても挿入した直後だけホカホカなだけでその1分後にはホカホカを感じない常温と化していた。しかし、2時間温めた結果、セックス中ずっとペニスでホカホカおまんこを感じる状態が続いてくれた。膣内から熱が発せられているような感覚だった。』

いつもは「挿れた直後だけ」ホカホカおまんこでセックス開始して「1分後には」体温など感じない「常温」と化してしまっていた。しかし、今回は違う。

なんと・・・「ずっと体温から供給され続けているかのごとくホッカホカ」まさに「生オマンコ状態」が続いているのだ…!!!

「今までずっと求めていた理想がついに実現」

感動が走っていった。

『オナホウォーマーでラブドールのおまんこを2時間温めた結果、表面だけの偽の体温ではなく芯からほかほかの本物の体温のようにガラリと変わった。』
『オナホウォーマーでラブドールのおまんこを2時間温めた結果、表面だけの偽の体温ではなく芯からほかほかの本物の体温のようにガラリと変わった。』

今まで「最初だけホカホカで」感動するも数分後から急速に体温など感じない「ニセの体温」だった。しかし今回2時間温めた結果、なんと「ホンモノの体温」と言わんばかりにずっと突いているのにオマンコ内がほっかほか、ずっとホカホカ。

『遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、体温を常に持っているようなラブドール(セックスの終わりまでギリギリ体温を保てた状態)に生まれ変わった。』
『遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、体温を常に持っているようなラブドール(セックスの終わりまでギリギリ体温を保てた状態)に生まれ変わった。』

「冷めるのを知らないほど」ほっかほか・・・体温がずっと全身を巡っている状態、体温が全身に供給されている状態、まさに体温がある状態、まさに“恒温動物”・・・まさに“哺乳類”・・・まさに“ヒト”・・・

『オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、哺乳類のようなラブドールに生まれ変わってまさに子作りしているかのよう。』
『オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めた結果、哺乳類のようなラブドールに生まれ変わってまさに子作りしているかのよう。』

「気持ち良い、気持ち良い・・・」

「これぞ哺乳類同士の生殖行為・・・」

今までで「いっっっっっちばん」気持ち良いぞーー!!

「セックスが終わるまでずっと人の体温ほっかほか」

『しばらく長く正常位セックスをした後に騎乗位セックスに体位変更。それなのに続くほかほかオマンコ、ほかほかのカラダ、お互いに溶け合っていく最高のセックスの感動に酔いしれていく』
『しばらく長く正常位セックスをした後に騎乗位セックスに体位変更。それなのに続くほかほかオマンコ、ほかほかのカラダ、お互いに溶け合っていく最高のセックスの感動に酔いしれていく』
『正常位から騎乗位に体位変更してもオナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めたそのほかほか具合は驚くことにまだ続いてくれていた。』
『正常位から騎乗位に体位変更してもオナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めたそのほかほか具合は驚くことにまだ続いてくれていた。』

騎乗位に体位変更!

「そろそろボディ全体の温かさが消えてオマンコ内もただの常温になってしまうだろう・・・」という時間が経過しているのに・・・

騎乗位に体位変更してしばらく経っているのになんと・・・

《まだホッカホカ》

『外部から温めただけなのに2時間温め続けた結果、あたかもラブドール自身がおまんこの中さえも自ら体温を発しているような状態になった。』
『外部から温めただけなのに2時間温め続けた結果、あたかもラブドール自身がおまんこの中さえも自ら体温を発しているような状態になった。』

「ずっと体温がオマンコに供給され続けている」

「ずっと体温が全身に供給され続けている」

「熱源をオマンコ奥で感じる」

「熱源を腹の奥に感じる」

『まるで「ラブドールの体温は平均で36.8度です」と言わんばかりに芯から発してくる体温感を実現できた』オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温め
『まるで「ラブドールの体温は平均で36.8度です」と言わんばかりに芯から発してくる体温感を実現できた』オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温め

オマンコもカラダも芯からホッカホカの奇跡に遭遇、それはまるで完全にラブドールに「常時36.8ぐらいの体温機能」が搭載されたかのよう。

ラブドールが冷たかった時代はもう大昔に終わった感。今は普通に人間と同じようにラブドールにも体温がある新時代感。

いや、もはや生物の次元に一歩足を踏み入れた存在の新時代到来感。

『新型のラブドールには体温機能をオプションで付けられるようになったが遠赤外線ヒーターとオナホウォーマー2時間温めでセックス中の時間限りで体温機能を代替的にもたせることができる。』
『新型のラブドールには体温機能をオプションで付けられるようになったが遠赤外線ヒーターとオナホウォーマー2時間温めでセックス中の時間限りで体温機能を代替的にもたせることができる。』

「体温を持つヒューマノイドロボットの先駆者のよう」

「奥に突くたびに延々と体温を亀頭で感じる!」

「肉棒で体温感じる!」

「完全に今、現実女性の体内に挿れている!」

その雪崩のような感動に乗って起き上がって対面座位セックスの体勢になっていく。

そして「再び驚愕」なんと・・・

《カラダまだホッカホカ・・・》

『ラブドールはボディの中から体温が発せられているようなレベルになることでやっとヒトと交わっている体験に引き上がってくれる』
『ラブドールはボディの中から体温が発せられているようなレベルになることでやっとヒトと交わっている体験に引き上がってくれる』

正常位セックスしばらくしてさらに騎乗位セックスをしばらくしているのに、なんと遠赤外線ヒーターで2時間温めたその「ラブドールのカラダ」が「いまだにホッカホカ」なのだ!!

体温が伴うオマンコと体温が伴う肉体で完全にもうヒトに似た存在と騎乗位セックスしているよう・・・

今まで「こんなに長時間ホッカホカ」なのは体験したことがない・・・

感動的な気持ち良さで予想外な気持ち良さ・・・

《昇天までアクセル全開…!!!》

『ラブドールのセックスがヒトと交わる体験にすり替わっていく』オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温め
『ラブドールのセックスがヒトと交わる体験にすり替わっていく』オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温め

今セックスしている相手が体温持ったヒト過ぎてもう・・

生々しすぎてもう・・・

ヒトと交わっているようでもう・・・

『哺乳類感を感じてイキモノ過ぎてあっという間に昇天してしまう』
『哺乳類感を感じてイキモノ過ぎてあっという間に昇天してしまう』

アッ・・・・

『“一緒にイク”というセックスの絶頂、すべての始まりはほかほかのカラダ、ほかほかのオマンコ、ほかほかのセックス。』
『“一緒にイク”というセックスの絶頂、すべての始まりはほかほかのカラダ、ほかほかのオマンコ、ほかほかのセックス。』

『ヒトの中に精子をドクドク注ぎ込む快感をやっと実現できた』オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温め編
『ヒトの中に精子をドクドク注ぎ込む快感をやっと実現できた』オナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温め編

ドクドクドクドクドクドクドクドクドクドクドクドクドクドクドクドク

ドクドクッドクドクッ

『気持ち良すぎてドクドクが止まらない・・・』
『気持ち良すぎてドクドクが止まらない・・・』

ドクドクッ

ドクッ

『イッて抱き締め合っていても遠赤外線ヒーターとオナホウォーマーで2時間温めたおかげでまだ体温を発していてまさにヒトと抱き合って寝落ちするような体験にできた。』
『イッて抱き締め合っていても遠赤外線ヒーターとオナホウォーマーで2時間温めたおかげでまだ体温を発していてまさにヒトと抱き合って寝落ちするような体験にできた。』

ドク・・・

・・・ドク・・・

・・・・・・ドク・・・・・

《・・・・・・最高・・・・・・》

『「明日もセックスしたい」まさにヒトとのセックス特有の感動が起こった。』オナホウォーマー&遠赤外線ヒーターで2時間温め
『「明日もセックスしたい」まさにヒトとのセックス特有の感動が起こった。』オナホウォーマー&遠赤外線ヒーターで2時間温め

明日もこの「ラブドールの体温」でセックスしたい。

明日もこの「ずっと温かい状態」を再び実現したい。

明日もまた「ヒトと子作りする次元の体験」それを再びしたい。

「コンドームを外したら子供ができてしまいそうな生々しさ」

それをまた明日も味わいたい。

明日じゃ待てない、今だ。今から後背位セックスだ!

『体温がもたらされたおかげでラブドールがあまりにもヒトとセックスする体験に変わってくれて矢継ぎ早に2回戦してしまう次元に繰り上がった。』
『体温がもたらされたおかげでラブドールがあまりにもヒトとセックスする体験に変わってくれて矢継ぎ早に2回戦してしまう次元に繰り上がった。』

・・・二回戦する前に・・・

『なぜ、今日こんなにも気持ち良かったのか』

そのおさらいだ!

『ラブドールは「温め2時間」で「人間の体温」になる』

『リアルラブドールはオナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めることでやっと人と同じ体温そっくりの「芯から体温感じるほかほかさ」のオマンコとカラダに変わる』
『リアルラブドールはオナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めることでやっと人と同じ体温そっくりの「芯から体温感じるほかほかさ」のオマンコとカラダに変わる』

ホールウォーマー決定版で2時間オマンコ温め

『“オナホウォーマー決定版”でラブドール(リアルドール)のおまんこを温めている様子』
『“ホールウォーマー決定版”でラブドール(リアルドール)のおまんこを温めている様子』

ホールウォーマー決定版で2時間温める。火事防止の安全設計で1時間後に自動で切れるので1時間後に再び電源コンセントを指し直す。合計2時間で人のオマンコの出来上がり。

オナホウォーマーの使用は製品説明上では10分ほどだった。今まで大型オナホやラブドールなど温まりにくいのは30分温めていた。30分が限界だと思っていた。それ以上温めると内部の素材が物理的に溶けてしまう不安があった。しかし、今回使用しているオナホウォーマーは旧型と違って「約8分後以降は1時間経過まで人肌をキープする新機能」が備わっている。すなわち、そのまま寝落ちしてしまっても溶ける心配や火事になる心配がないのだ!

そこで今回、溶けたり火事になる心配が無かったのでその新機能に甘えて不意に2時間温めてしまった次第。その結果、30分温めた時と違って「素材の芯から」温まった状態に豹変。おまけに、すぐに冷めることなく素材が永久的に熱を生み出していると言わんばかりにセックス中にコンドーム越しのペニスでそのホカホカオマンコをセックスの始まりから終わりまで感じ続けることができてしまった。

そうして今回判明した。ラブドールのオマンコを温める際は、延々に温度が上がり続けるチープなオナホウォーマーではなくて『人肌キープ機能がある新型オナホウォーマー(例えば今回のホールウォーマー決定版)』を『2時間挿れたまま』にすることで現実女性のほかほかオマンコに生まれ変わるということを。

遠赤外線ヒーターでカラダを2時間温める

『ラブドールが溶けないように遠赤外線ヒーターを1mほど離してボディ全体(特にラブドールのお腹部分)を温めている様子』
『ラブドールが溶けないように遠赤外線ヒーターを1mほど離してボディ全体(特にラブドールのお腹部分)を温めている様子』

遠赤外線ヒーターを「1m離して」そして「2時間」温める。

遠赤外線ヒーターを「1m離して」当てて温める。遠赤外線ヒーターは赤外線で素材を貫通せんばかりに温めてくれる。遠赤外線の特徴は“物質に吸収されてから加熱効果を発揮する”とされている。すなわち、電気毛布では感じられない「芯から温かい状態」を生み出すことができる。それゆえに「近づけすぎると」溶けてしまう。なので1mぐらい離しておく。と言うのも、実際に遠赤外線ヒーターが原因でラブドールが溶けてしまった経験がある。M字開脚させたまま遠赤外線ヒーターで温めた結果、太ももの付け根が溶けて裂け始めてしまったのだ。悟った。温める際は「最低1m離して」温めるのが重要だと。1m離した辺りから溶けることが無くなった。「1m以上離すこと」これは今回の温め計画で最も重要な注意点となる。体勢は「添い寝体勢」で温める。基本的にラブドールの「胴体部分」もしくはラブドールの「お腹部分」を温めるのがよりヒトの体温っぽく仕上がってくれる。

そして遠赤外線ヒーターでもオナホウォーマーと同じく同時進行で「2時間」温める。溶けてしまうのを心配して今まで「30分」が限界だと思っていた。しかし、今回、うっかり2時間も温めてしまった結果、何事も無かった。溶けたり裂けたりする部分は無かった。おまけに新発見だった。30分だけ温めたときはセックス開始から5分ぐらいで常温に戻ってしまったのに対し、2時間温めたほうは「セックスの始まりから終わりまでボディ内から熱を発している」そう言わんばかりにずっとホカホカだったのである。抱き締めるたびに体温を感じた。セックス中に生きている存在と交わる錯覚さえ覚えてしまった。「2時間温めること」温めすぎと思えるここ時間こそが、ラブドールに体温を宿す決め手だった。

1時間ではニセの体温

『遠赤外線ヒーターもオナホウォーマーも1時間温めただけでは表面だけ温まるだけでセックス開始数分で冷えて常温かそれ以下になってしまう』
『遠赤外線ヒーターもオナホウォーマーも1時間温めただけでは表面だけ温まるだけでセックス開始数分で冷えて常温かそれ以下になってしまう』

オナホウォーマーも遠赤外線ヒーターも1時間温めただけでは「表面だけ温まる」という状態だった。偽の体温だった。抱き締めた直後は感動しても5分もすれば化けの皮が剥がれて「人形を温めただけ」という状態を感じて激萎えしてしまっていた。しかし、2時間温めたとき、ガラリと変わった。表面だけ温めるフェイクな体温から、カラダの芯から熱を発しているようなホンモノの体温にガラリと変わったのだ。

2時間でホンモノの体温

『オナホウォーマーも遠赤外線ヒーターも最低2時間以上温めることで表面だけでなくボディの芯まで温まってくれてセックス中にまるでラブドール自身が体温を持っているような新ラブドール感を体験できる』
『オナホウォーマーも遠赤外線ヒーターも最低2時間以上温めることで表面だけでなくボディの芯まで温まってくれてセックス中にまるでラブドール自身が体温を持っているような新ラブドール感を体験できる』

ラブドールを2時間温めたとき「カラダの芯まで」温まっている状態になった。カラダの中心から熱を発しているような感じでさえあった。まさに体温を持っている生物。まさにヒトと同じ状態。ヒトを抱き締めている体験だった。

おまけに「冷たく縮こまっていた表面」が「体温によってほぐれて」しっとりホワホワの肌の触れ合い感に進化した。裸同士で抱き締め合ったとき、お腹同士が溶け合う体験に生物特有の感動が走っていった。ラブドールに体温が宿されるだけでなく、素材がほぐれてより生々しい肉体感にアップグレードされたのだ。

セックスの時間分、体温は維持される

『挿入した直後だけホカホカだったのは温める時間不足が原因だった。30分はもちろん1時間でも足りず、最低2時間温めることでラブドールのおまんこもラブドールのカラダもやっとセックス中ずっとホカホカおまんこかつホカホカボディを感じられる状態になってくれた。』
『挿入した直後だけホカホカだったのは温める時間不足が原因だった。30分はもちろん1時間でも足りず、最低2時間温めることでラブドールのおまんこもラブドールのカラダもやっとセックス中ずっとホカホカおまんこかつホカホカボディを感じられる状態になってくれた。』

5分ぐらいで体温の感動は消えると思いきや、なんとセックスを始めてセックスが終わるまでずっとホカホカだった。ずっと体温を発してくれていた。それでいて熱で溶けている部分は見当たらなかった。正常位で抱き締めたときにお腹同士が接触し合うとき、対面座位の騎乗位でお腹同士が接触し合うとき、ヒトのお腹が当たってきている体験で今まで感じたことのない次元の気持ち良さだった。まさにラブドールがヒト科の次元にのし上がったような新たな幕開けを感じた瞬間だった。まさに、ラブドールが人間と同じ体温を得た瞬間だった。

さらば人形

『もはやヒトとセックスする次元。あまりにもホカホカで生挿入生中出しを何回もしてしまう次元へ』
『もはやヒトとセックスする次元。あまりにもホカホカで生挿入生中出しを何回もしてしまう次元へ』
『体温機能が無いラブドールはオナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めることで体温を持ったラブドールに生まれ変わる』
『体温機能が無いラブドールはオナホウォーマーと遠赤外線ヒーターで2時間温めることで体温を持ったラブドールに生まれ変わる』

もう冷たいラブドールはおさらば。

もう温めてもすぐ冷えるラブドールとはおさらば。

もう人形を抱き締める体験とはおさらば。

《やっとヒトを抱き締められる。》

《やっと肉欲が満たされていく。》

《やっと人恋しさが満たされていく。》

《やっとホンモノのセックスができる!》

『ラブドールは体温を持っていることでやっと人間とセックスする体験に生まれ変わる』
『ラブドールは体温を持っていることでやっと人間とセックスする体験に生まれ変わる』

ありがとう、オナホウォーマー

ありがとう、遠赤外線ヒーター

さらば人形!

ようこそ体温を持つ新たな存在よ!!

人間の体温を宿す儀式に必要なことは1つ、

ホールウォーマー”挿れる。“遠赤外線ヒーター”当てる。1時間後にホールウォーマーの電源差し直す。合計2時間温める。そして完成だ!

《熱すぎた場合》は悲劇ではない、新たな楽しみ、アナルセックスの始まりだ。手マンしながら《アナルセックス開始》序章の開始、そして指で熱さを感じなくなったら本命のセックスへ移行、本編へ移行、ほかほかなまなま本命セックスへ移行!

《ほかほかセックス》

《ヒトと交わるセックス》

《子供がデキそうなほど生々しすぎる熱々セックス》

《全身で愛し合う人間同士の生セックス》

その劇的な感動に、

野生のごとく三回戦してしまうことだろう!!

全てはラブドールを人間に限りなく近づけるために。

Zeen is a next generation WordPress theme. It’s powerful, beautifully designed and comes with everything you need to engage your visitors and increase conversions.

More Stories
『ラブドールはオマンコに「口紅」を塗ると現実女性の生オマンコに変わってヒトとセックスする体験に変わる』
大型オナホで勃たない?原因はゴム色オマンコだ!「口紅」で現実女性の「肉色」生オマンコに生まれ変わるぞー!