オナホールを飾れるオシャレなインテリアに変える計画
『オナホインテリア化計画』
ラブドール人間化改造計画
『ラブドール人間化改造計画』
VRアダルトに特化した最強の環境にするための計画
『VRアダルト最強環境計画』
風俗マスターになるための計画
『風俗マスター化計画』
新着一覧
年末年始の大掃除&処分で最後に残った電動オナホの「NLSピストン」と「A10ピストンSA」と「A10サイクロンSA+PLUS」を擬人化してみた。
年末年始の大掃除&処分で最後に残った電動オナホの「NLSピストン」と「A10ピストンSA」と「A10サイクロンSA+PLUS」を擬人化してみた。

大掃除で最後に残った電動オナホはこの3体。NLSピストン、A10ピストンSA、A10サイクロンSA+PLUS、これぞ真のおすすめ電動オナホ達だ!

最後に残ったのは
この戦士3人。

年末年始の大掃除&処分で最後に残った電動オナホの「NLSピストン」と「A10ピストンSA」と「A10サイクロンSA+PLUS」を擬人化してみた。
年末年始の大掃除&処分で最後に残った電動オナホの「NLSピストン」と「A10ピストンSA」と「A10サイクロンSA+PLUS」を擬人化してみた。
NLSピストンとA10ピストンSAとA10サイクロンSA+PLUS
NLSピストンとA10ピストンSAとA10サイクロンSA+PLUS

実は最近、年末年始を機に物をかなり処分し始めている。リアルドールはもちろん、大型オナホ、要らないオナホ、どんどん処分していっている。微塵でも要らないと思ったら徹底的に処分している。

そんなこんなで最終的に残ったオナホがある。それが

《A10ピストンSA、A10サイクロンSA+PLUS、NLSピストンだ》

なぜ捨てられなかったのか分析してみた。

まず最初に、使ってるから、オナホ用途以外で。

❶ラップのスタンドに使ってるから。

現在、電子レンジの上でラップスタンドと割り箸スタンドとして活躍してくれている。時々、本来のオナホとしてこ活躍してくれている。
現在、電子レンジの上でラップスタンドと割り箸スタンドとして活躍してくれている。時々、本来のオナホとしてこ活躍してくれている。

最近はA10ピストンSAもA10サイクロンSA+PLUSもNLSピストンもラップスタンドや箸スタンドとして使っている。

ちょうどギリギリ入る。ラップのあの四角がちょうどギリギリ入る。ただ、A10サイクロンSA+PLUSは先頭のキャップを外さないとラップが入らない。

なので基本的にA10サイクロンSAは割り箸立てだ。

今までラップの置き場所が定まらなくてあっちこっちに置いていた。しかし、A10ピストンSAとNLSピストンのお陰でラップを定位置に収納するようになった。

本当はラップスタンドを買えば良い。しかし、いつか買おうとモンモンとしているうちに代替のスタンドとしてA10ピストンSAとNLSピストンをスタンドに使った結果、今だにそのままという次第だ。

おかげで家電周りがスッキリした。おまけにオナホを隠すとこともしなくなった。オナホを収納する概念も大幅に薄まった。もはや家電の周辺インテリアグッズとして一員として機能してもらうのだ。

そしてもう1つ理由がある。オシャレだからだ。

❷オシャレなので捨てられないから。

NLSピストンもA10ピストンSAもA10サイクロンSA+PLUSもオナホ感があまり無くてオシャレなので捨てたくならなかった。
NLSピストンもA10ピストンSAもA10サイクロンSA+PLUSもオナホ感があまり無くてオシャレなので捨てたくならなかった。

他の家電と比べてオシャレかどうかは今回考えないとして、オナホの中ではかなりオシャレだ。特に、股間が接触するキャップ部分にゴムが無い点が大きい。

キャップにゴム素材があると途端にオナホ感が出てしまう。オナホのファンとしては股間に接触する部分がゴムでないと気持ち良さが下がる。しかしそれを犠牲にしているおかげでかなりオシャレになっている。

ぶっちゃけ、TENGAよりもオシャレだ。TENGAってもうそれ、サイズからといい、オナホに使うものだから。

さらに性家電は外観が白物家電みたいで電子レンジの上に置いてもなかなかイケる。

そして表面がおもちゃ感なくてテカッていたり、筐体に表面に無骨な高級感があってついついスタンドに使ってしまう。

さらに本体の大きさが何気にデカいので家電感がすごい。「これはぺニスを挿入する物です!」感が無い。「本体が巨大なこと」のメリットをここでも感じる。デカいからこそ、オナホな見た目を超越して家電に踏み込んでいる。日常生活で視界に入っても家電が視界に入る感覚で「ああっ、買って良かった・・・」そうしみじみ思ってしまう。

❸オナニーしないといけない感がないから。

NLSピストンもA10ピストンSAもA10サイクロンSA+PLUSもVRのDPVR-4Dと一緒に使用するのでそもそも外見のエロさは不要。
NLSピストンもA10ピストンSAもA10サイクロンSA+PLUSもVRのDPVR-4Dと一緒に使用するのでそもそも外見のエロさは不要。

リアルドールはベッドに置いていてもとにかく視界に入るたびに「セックスしないと完結しない感」がある。TENGAもオナニーしないと完結しない感がある。

一方、性家電は視界に入ってもムラムラしない。言い換えると使用中に性家電をずっと見つめているとどんどんしぼんでいくデメリットを意味する。しかし、使う時はVRヘッドセットのDPVR-4Dと一緒に使うのでそもそも本体見ない。

今後の新作A10ピストンSAも新作NLSピストンも新作A10サイクロンSAもどんどん“勃たないデザイン”に全振りする超オシャレな外観になってしまえばいいと思っている。

だからこそ、インテリアとして本当に使える。視界に入るとムラムラしてしまうと収納したくなってくる。しかし、そんなことが起こらない。

最後に、いつでも捨てられるカッコよさに惚れる。

❹性家電は最も処分しやすく漢らしいから。

性家電は燃えないゴミ袋に入れて燃えないゴミの日に外のゴミ集積所に放り出せば処分完了ですごく楽だ。
性家電は燃えないゴミ袋に入れて燃えないゴミの日に外のゴミ集積所に放り出せば処分完了ですごく楽だ。

これら性家電はそれまで処分したリアルドールよりも大型オナホよりも電動オナよりもはるかに処分しやすい。

何たって、A10ピストンSA、A10サイクロンSA+PLUS、NLSピストンも燃えないゴミに入れてそのまま燃えないゴミの日に、外にあるゴミ集積所に放り込めいいだけなのだから。

リアルドールは迎え入れられた瞬間に足を地に付けんばかりにそこに居座られる。その後の“お別れ”は洗浄したり段ボールに梱包したり規格外サイズなので佐川急便を利用したりとにかく超絶面倒だ。

次に等身大のトルソーラブドールの処分が面倒だった。段ボールに収納して業者に処分依頼するのが本当に億劫だ。

ハーフサイズのトルソーラブドールでも処分が面倒だ。本体を半分にカットして2回に分けて燃えなゴミに出したり、とにかく面倒だ。

一方、性家電は燃えないゴミの袋にA10ピストンSAも NLSピストンもA10サイクロンSA+PLUSも全部一緒に入れてそのまま燃えないゴミの日にゴミ集積所に放り投げればいいだけだ。圧倒的に処分が楽なのだ。

圧倒的に楽で、最も手放されやすい選択肢を与えられているのに、最も手放さない存在になっている。これがカッコいい。漢らしい。

なのでA10ピストンSAも NLSピストンもA10サイクロンSA+PLUSも漢らしい象徴として飾ってしまう。

そうして最後に残るのは、

この戦士3人なのだ。

最初から最後に残るこれら“3人の戦士”をいきなり迎え入れるのが「現実的に」コスパが高くておすすめ。
最初から最後に残るこれら“3人の戦士”をいきなり迎え入れるのが「現実的に」コスパが高くておすすめ。

参考リンク

NLSピストン
(下の性家電に比べてパワーが強いので「野性的に」フェラや騎乗位されたいときにおすすめ)
A10ピストンSA
(じゅぽじゅぽフェラと騎乗位を「まったり」されたいときにおすすめ)
NLSサイクロンSA+PLUS
(レロレロフェラを「まったり」されたいときにおすすめ)
DPVR-4D
(上記の性家電のお供として必須のVRヘッドセット。スマホVRより網目が少なくて結局、個人的にこればかり使っている。)

『2021年、年末年始の大掃除と処分で最後に残った電動オナホはこの3体。NLSピストン、A10サイクロンSA+PLUS、A10ピストンSA、この3体がおすすめの真の電動オナホだ!』

Zeen is a next generation WordPress theme. It’s powerful, beautifully designed and comes with everything you need to engage your visitors and increase conversions.

More Stories
【2019年は電動オナホの新時代】AVが要らないほど気持ち良いおすすめの電動オナホはこれだ!