オナホールを飾れるオシャレなインテリアに変える計画
『オナホインテリア化計画』
ラブドール人間化改造計画
『ラブドール人間化改造計画』
VRアダルトに特化した最強の環境にするための計画
『VRアダルト最強環境計画』
風俗マスターになるための計画
『風俗マスター化計画』
新着一覧
電動オナホの最上位機種“性家電”の欠点は外見にエロ要素が無くて視界に入る度に萎えてしまうこと。しかし、それはあることを意味している。「性家電はVRヘッドセットDPVR-4Dと一緒に使用して初めて完成される」ということ、それを意味している。そのオールインワン一体型のVRヘッドセットと使用することで興醒めしてしまう外見が視界から消えて没頭できて初めて人にフェラしてもらう体験に生まれ変わる。そして悟る。性家電はVRヘッドセットと併用することで本領発揮するという事実に!
電動オナホの最上位機種“性家電”の欠点は外見にエロ要素が無くて視界に入る度に萎えてしまうこと。しかし、それはあることを意味している。「性家電はVRヘッドセットDPVR-4Dと一緒に使用して初めて完成される」ということ、それを意味している。そのオールインワン一体型のVRヘッドセットと使用することで興醒めしてしまう外見が視界から消えて没頭できて初めて人にフェラしてもらう体験に生まれ変わる。そして悟る。性家電はVRヘッドセットと併用することで本領発揮するという事実に!

この電動オナホ、外見がなぁ・・・全然エロくないんだよなぁ・・って時はVRヘッドセットの“DPVR-4D”がおすすめだ!視界からオナホが消えて没頭できるぞ!!

オシャレな性家電“A10ピストンBASIC”と一緒に買うべきおすすめ品はDPVR-4Dだ!

性家電の外見はエロとかけ離れた外見になっている
性家電の外見はエロとかけ離れた外見になっている

最初思っていた。

このメーカー、なんでこんなエロとかけ離れた外見にしたんだろう。

これじゃ勃たないよ!!

って。

しかし、それは誤解だった。

そのキッカケはズバリ《“DPVR-4D”》だ。

性家電の外見にエロ要素が無い理由をVRヘッドセットのDPVR-4Dで自然に知ることとなった。
性家電の外見にエロ要素が無い理由をVRヘッドセットのDPVR-4Dで自然に知ることとなった。

これに最近かなりハマっている。とにかく今までスマホで見たりパソコンで見たりそれら「従来のAV」では全く勃たなくなってしまった。

もうアダルトビデオではなくアダルトVR(アダルトバーチャルリアリティー)でしか勃たなくなってしまったほど。

DPVR-4Dを使用していると視界に性家電が入らなくなるので外見のエロさは不要だということに気がついた。
DPVR-4Dを使用していると視界に性家電が入らなくなるので外見のエロさは不要だということに気がついた。

そんな感じでVRを観ていた時「あること」に気づいた。

「視界にオナホが入らなくなっがおかげでオナホの外見についてどうでも良くなった」という変化に。

そして今は「“オナホの外見に求めること”がガラリと変わった」という変化に。

VRのおかげでオナホの外見にはオシャレさを求めるようになった。
VRのおかげでオナホの外見にはオシャレさを求めるようになった。

そして新たな次元に突入した。それはズバリ、

「いかにオナホに見えないか」「いかにインテリアとして飾れるか」「いかに外見からオナホのオの字も出ないオナホになっているか」

“そんなオナホこそが最高におすすめなオナホだ”という新たな次元にいま、至っている!- 大吾/オナホファン公式

・性家電が視界に入って全然勃たない・・・

従来のAVでは視界に性家電が入って萎え始めてしまう
従来のAVでは視界に性家電が入って萎え始めてしまう

AVを見ながら性家電を使っているとふと視界に性家電が入ってしぼんでいくようになった。

それがVRに手を出した1つの始まりだ。

とにかく性家電の見た目がエロとかけ離れすぎて視界に入ろう物ならみるみるうちに萎えてしまう。

しかし、そこで諦めるわけにはいかない。まず、性家電にかなり高いお金を出して買った。A10ピストンSAは約4万円、A10サイクロンSA+PLUSは約2万円、NLSピストンは約1万円、A10ピストンBASICは約1万円・・・

性家電はVRヘッドセットとの併用で初めて完成される
性家電はVRヘッドセットとの併用で初めて完成される

合計10万円近くも払った。ここで諦めたらその購入代金が全て台無しになってしまう。

性家電を買ってからオナホをめっきり買わなくなったし、オナホの最終ゴールは確実に性家電だと感じている。

今まさに「オナホの四天王」を所有している最高の状態。「これ以外に“総合的に”最高のオナホなんてない」そう思っている。

従来のAVでは“オナホの四天王”である性家電シリーズの本領を発揮できない。
従来のAVでは“オナホの四天王”である性家電シリーズの本領を発揮できない。

したがって、「性家電は悪くない。」悪いのはオカズだ。

この性家電が最先端過ぎて従来のAVが時代遅れなだけ、絶対にそうだ。最新のオカズでバチッとくるお供が必ずある。そうに違いない。

そう決意し、やっと最高のお供に行き着いた。

それがVRヘッドセットのDPVR-4Dだ!

性家電はDPVR-4Dとの併用でやっと本領発揮される。
性家電はDPVR-4Dとの併用でやっと本領発揮される。

アダルトVR専用機“DPVR-4D”を使って本格的に性家電のお供に使った時、

やっと行き着いた。

そして思わず心の中で叫んだ。

・オナホの外見にエロさ求める時代、終了!!

DPVR-4Dのおかげでオナホの外見にエロさを求めることが無くなる。
DPVR-4Dのおかげでオナホの外見にエロさを求めることが無くなる。

やっとだ。

視界にもう“ロボット”が入ってきたりしない。

専用ゴーグルで視界から消える。

そのおかげでやっと映像とシンクロするようになった。

それまで自動車工場の組み立てロボットにフェラされている体験だったのがちゃんと人にフェラされている体験に切り替わった。

やっと気持ち良さが倍増した。

スマホVRと違ってDPVR-4DはアダルトVRに全集中して作られているのでやはり視聴開始までにガチャガチャ感がない。

DPVR-4DはスマホVRと違って作品探しから観るまでオールインワンなので快感を乱さない
DPVR-4DはスマホVRと違って作品探しから観るまでオールインワンなので快感を乱さない

しかしDPVR-4Dは電源入れて被って本体横のタッチセンサー触ってサクサクっと観始められる。(起動が遅いのでその時に激萎えするものの。)

スマホだとDMMVRアプリ開いてそこでVR作品を探して、イイのが見つかったらスマホをVRゴーグルに装填して見て、イマイチだったらまた取り外してスマホを見て探してまたガッチャンコして・・・というその工程がもう台無しだ。

スマホVRだとまずスマホで作品をチェックしてからゴーグルを装着することになるのでその流れが「これからオナニーする」という感覚になってしまってむなしくなって勃たない。
スマホVRだとまずスマホで作品をチェックしてからゴーグルを装着することになるのでその流れが「これからオナニーする」という感覚になってしまってむなしくなって勃たない。

スマホやスマホVRだと「これからオナニーする」という人に言えない感じがあるのに対し・・・

VRヘッドセットの“DPVR-4D”ならば作品選びの時点から装着した状態なのでオナニー開始から性家電が視界に入ることがないのでオナニーではなくフェラされている体験に没入できる。
VRヘッドセットの“DPVR-4D”ならば作品選びの時点から装着した状態なのでオナニー開始から性家電が視界に入ることがないのでオナニーではなくフェラされている体験に没入できる。

VRヘッドセットのDPVR-4Dは「これからオナニーする」というむなしい感じができる限り消えてくれる。それはまるで「人にこれからフェラされる」という人に自慢できる感覚に近づいている。

その時ハッと気づく。

「性家電の外見ってエロ要素ゼロで全然良いんだ」と。「今まで電動オナホにエロい外見を求めてたの、間違いだったんだ」と。

・これからはオナホのオの字もないオナホしか勝たん!

これからはオナホの外見に求めることはいかにオナホに見えないオシャレさかどうかが購入の決め手となる
これからはオナホの外見に求めることはいかにオナホに見えないオシャレさかどうかが購入の決め手となる

「エロいオナホ、視界に入るだけでムラムラするオナホ、そんな時代はもう終わり」

「エロいオナホを持っていたら彼女を作りにくくなる」

「エロいオナホは結果としてそれらは処分する運命になる」

その未来に到達する。

彼女作りや結婚の未来を邪魔しないオナホはオナホに見えないオシャレなオナホ
彼女作りや結婚の未来を邪魔しないオナホはオナホに見えないオシャレなオナホ

未来のオナホの究極の最終形態はやはり「パルコのようなファッション店が立ち並ぶデパート内にある休憩イスにしれっと置いても割とオシャレ」というレベルのオシャレさだ。

パルコのとあるファッション店での様子
パルコのとあるファッション店での様子

今の性家電はそれに値するかどうかというと「残念ながら」まだ値しない。

ただ、唯一、ギリギリそこまでオシャレな次元に食い込んでいるのは白黒のモノトーンカラーでスタイリッシュな棒状である“A10ピストンBASIC”だ。

未来の新型性家電、“A20”サイクロン、A20ピストンそれらはきっと「パルコで売られている商品だと誤解されるほど」になっていることだろう。

そしてここで究極の答えが出る。

「今の性家電の中で一番オシャレなのはどれか?」

という問いに対する答えはズバリ、

電動オナホの最上位機種である性家電の中で一番オシャレなのはA10ピストンBASIC、そしてA10サイクロンSA+PLUSだ。
電動オナホの最上位機種である性家電の中で一番オシャレなのはA10ピストンBASIC、そしてA10サイクロンSA+PLUSだ。

A10ピストンBASICだ。

オシャレさではA10ピストンBASICしか勝たんのだ。

そしてそんなPARCOっぽいオシャレな電動オナホの外見に微塵もエロさを感じない理由はズバリ、

一緒にDPVR-4Dを使おうというサインなのだ!!

DPVR-4Dさえ持っていれば必然的にオナホには見えない圧倒的オシャレさのオナホを求めるようになる
DPVR-4Dさえ持っていれば必然的にオナホには見えない圧倒的オシャレさのオナホを求めるようになる

さらば昔のオナホ!

VR時代のこれからはオナホに見えないオナホ、PARCOに売ってそうなアダルトグッズ、すなわち、

性家電しか勝たん!!

“A10ピストンBASIC”はVRヘッドセットである“DPVR-4D”との併用使用で初めて性家電として完成される。
A10ピストンBASIC”はVRヘッドセットである“DPVR-4D”との併用使用で初めて性家電として完成されるのだ!

電動オナホ『A10ピストンBASIC』体験レビュー

【レビュー】
性家電に愛着湧き過ぎて思わず擬人化してみた!まるで家族みたいになったぞー!- 大吾/オナホファン公式
A10サイクロンSA+PLUSA10ピストンSA
A10サイクロンSA++PLUSを擬人化してみた。A10ピストンSAを擬人化してみた。

A10サイクロンSA”は一番最初に誕生した性家電。家族で言うなら長女。後に“+PLUS”としてアップグレードされた。特技は「まったりれろれろ肉棒亀頭責めローリングフェラ」なので、ペニスをれろれろまったり舐め回されたい人に相性が良くおすすめ。

A10ピストンSA”はA10サイクロンSAの次に誕生した性家電。家族で言うと二番目の姉。特技は「まったりじゅぽじゅぽ肉棒亀頭責めフェラ&騎乗位」なので、ペニスをじゅぽじゅぽまったり舐められたい人に相性が良くおすすめ。

NLSピストンA10ピストンBASIC
NLSピストンを擬人化してみた。A10ピストンBASICを擬人化してみた。

NLSピストン”はA10ピストンSAが誕生した直後に誕生した性家電。直電源型でパワーがシリーズ内でトップなのが特徴。家族で言うとA10ピストンSAの双子、しかしおしとやかな双子姉と違って力持ち&マッチョ&ワイルド&ギャル&豪快な性格。特技はA10ピストンSAと違って「ケモノのようにパワフルで激しいじゅぽじゅぽフェラと騎乗位」なので、ペニスを絶頂のごとく熱々に激しくじゅぽじゅぽされたい人に相性が良くおすすめ。

A10ピストンBASIC”はA10ピストンSAやA10サイクロンSAやNLSピストンが誕生して数年後に誕生した性家電。家族で言うと末っ子の妹。姉たちに身長とおっぱいを全部もってかれたかのごとく小柄。そして奉仕型のドMな性格。特技は「鬼ねっとりじゅぽじゅぽ肉棒亀頭責めフェラ&騎乗位」なので、ペニスを超まったりじっくりことことトロトロにフェラされたい人に相性が良くおすすめ。

おすすめの電動オナホは電動オナホール業界の王様である性家電「A10ピストンSAとNLSピストンとA10サイクロンSA+PLUSとA10ピストンBASIC」

彼女たち“家族”を迎え入れよう。一人だけ迎え入れるなんてかわいそう...全員揃ってやっと心は1つになる!答えは一択、迎え入れるのは全員だ!

Zeen is a next generation WordPress theme. It’s powerful, beautifully designed and comes with everything you need to engage your visitors and increase conversions.

More Stories
『オキュラスクエスト2は超高画質で撮影された作品をMAXで映し出すディスプレイ性能が無いのでリアルに会う視聴体験ができなかった』
質問: オキュラスクエスト2ならAV女優が実際に目の前にいる体験になりますか?