ガールフレンドの挿入感《愛するように欲して絡み付いてくる》


「はいはい、セックスやればいいんでしょ。早く済ませましょ。」
そして(全然気持ち良くない)事務的なセックスで終わる。

一方、ガールフレンドのオマンコは生きているように欲してくる。そして愛が伝わってくるほどに欲してくるのだ。

欲すのが高じて、オマンコの膣肉さえも動かして欲してくる。その生きた愛の感触をペニスで繊細に感じることができる。ガールフレンド、女友達、恋人、甘酸っぱいのを通り越して愛に満ちた生々しく濃厚な恋人気分を味わえてしまう。

「アナタが欲しい!もっとアナタを感じたいの!もっとっ!!もっとっ!!」

挿入した直後からその欲している愛情表現を感じる。深く突くたびにその感じが強まっていく。膣内に力を入れて締めたりヨガらせたり駆使しながら、つかみどころのないオマンコで全ての膣肉を動員して必死にペニスをつかんでくる。

「幻想に満ちた感想は大ッキライだ!」

同じくあまり好きではない。しかし、これは幻想ではない。ペニスを挿れた途端、周りの膣肉が獲物を発見したかのように即座にペニスに隙間なく絡み付いてくる。痴女を思わせる積極さだ。

そして動かそうとするとニュルニュルながらも離さまいと絡みつく。ペニスを欲してくるその感じにオナホではなく人間のような生気を感じる。事務的ではなく愛のある気持ちのこもった濃密なセックスをこのガールフレンドで味わえてしまう。

1. 絡み付いてくる

ガールフレンド 挿入時の様子 中程度まで

ペニスがオマンコ内の膣肉たちに襲われる。そのニュルニュルした膣肉土台とデコボコのエッチな膣肉が一緒になってペニスに絡み付いてくるのを感じる。キツめの挿入口をくぐった途端、全オマンコ内で「彼氏のおちんちん発見!」の警報が鳴り響く。そして全ての膣肉がペニスに押し寄せ、全力でまとわり付くように絡み付いてくる。

2. ペニスとオマンコ内の隙間を膣肉が埋めてくる

ガールフレンド 挿入時の様子 根本まで

オマンコとペニスの間の隙間が無くなる。ただし完全にピッタリ埋まるわけではない。そのデコ盛り膣肉が協力し合うようにひしめき合って埋まってくる。オマンコとペニスの間に出来た小さな隙間も、ねっとりした膣汁がのったその膣肉で埋まる。凄まじくエッチで生々しい感触をガチガチの肉棒でも繊細に感じられる。

ガールフレンド 洗浄時の様子 指入れ

ちなみに、指をこのガールフレンドのオマンコに挿れたときの感じは「こんな未知のオマンコに挿れられるなんて最高だ・・・」と思うぐらい、膣肉があちこちで凹凸に盛り上がってひしめき合っているのを指で感じられる。1本の指の細さだけでそのひしめき合って埋まってくる感じがあるほどなのだ。

3. 離さまいと絡んで引き戻してくる

ガールフレンド 挿入時の様子 カリ首まで

欲してくる。生きているみたいだ。動かすとペニスを離さまいと絡んできたり隙間を埋めようとしてきたりする。とにかく欲してくる。ペニスを動かすたびに逃さまいとあちこちの凹凸膣肉が絡みつくのに参加し出し、ニュルニュルの土台膣肉も負けじと周囲全体から締めて逃さまいとする。そして動かすたびに生まれてしまうオマンコとペニスとの隙間も瞬時に補完されていく。ニュルニュルで引き止められるわけはないのに、それでも精一杯がんばって離さまいと絡んで戻そうとしてくる。

4. 人工的ではなく生々しい挿入感を味わえる

ガールフレンド 挿入時の様子

一般的なオナホール特有の“人工物に”ペニスをなぞらせている感じではない。生の膣肉にペニスをなぞらせている感じである。ペニスを挿れると無機質にゾリゾリこすってくる味気ない感じではない。

ニュルニュル、グチュグチュ、ザラゾリ

挿れるとニュルニュルした膣肉が有機的にムニャムニャ絡み付いてくる。グチュグチュと隙間を埋めてくるのだ。膣奥で亀頭がザラゾリと微妙に擦られる感じもある。オナホールの感じではない。多層的な挿入感で感動するほどに生物的だ。

5.「抜かないで〜♡」と欲してくる生々しい生気を感じる

ガールフレンド 腰をヨガらせている様子 背中からのアングル

絡み付いて、隙間なく埋まって、動かせば離さまいとつかんでくる。オナホールやモノに突っ込んでいる感じではない。生気を感じる。

動かすときも感動する。これでもかというぐらい奥深く食べるように突き、大きく深く食べるように腰振りし、ヴァギナからカリ首がのぞいて抜けそうになるたびに「あぁん♡抜かないでぇ♡」と聞こえてきそうなほど生気的だ。それほどに生々しく生きているように濃愛の絡み付きで離さまいとしてくる。

ガールフレンド 中出ししている様子イメージ

「オナホールを買ったはずなのに」そう思ってしまう。生身の女性のオマンコに突っ込んでいる感触なのだ。その現実女性のオマンコに加えて、オマンコが積極的にうごめく生気をも感じる。ニュルニュルだけでなく膣肉が絡み付いてくるという現実には滅多に存在しない超希少なオマンコに相応しい。

その超希少なオマンコにいつでもすぐに挿入できる環境を自宅に所有できる。恋人のように積極的に欲してくるそのオマンコに毎回お答えしてドクドクした愛の中出しを何回もできてしまう。オンナの体の中に、そして膣の中の奥に中出しするあの天に召されるような愛に満ちた強力な快感を体の芯まで何度も自宅で味わえる。

[sc:onahofan-top-auth-section]
[sc:girl-friend-bottom-section]