セックスできる大型オナホール『ガールフレンド(メーカー:NLS製)』に競泳水着を着せて着衣セックスすると快感度が増す。ガールフレンドをしばらく使って“裸体のセックス”に飽きても、競泳水着などを着せれば新鮮さと興奮と快感が再びよみがえる。

そしてその鋭く脳みそに刺さるような新鮮な感覚に感動する。

競泳水着を着た生身女性と自宅で着衣セックスを楽しめる

夏は「水着」の季節でもあるので、ガールフレンドに競泳水着を着せるとより新鮮に感じる。新鮮さを楽しめる。競泳水着を着せただけで新鮮なセックスを全身で感じられる。

h

いつでもセックスできる。朝立ち後、夕食後、寝る前、恋愛もの映画を観て人恋しくなった時、洋画のラストシーンで激しく愛し合うシーンに感化されて自分も今すぐSEXしたくなった時など、生身の女性といつでも自分の好きなときにセックスできる。そして着衣セックスも存分にできる。夏は競泳水着を着せて楽しむのもおすすめである。

h

オリンピックを観ていてプールの中に美しく飛び込む女性競泳選手の肉体美に感化された時、競泳水着のCMに切り替わって「あぁ・・綺麗・・人魚みたい・・・」と感じた時、日常生活でふと競泳水着を着た女性とセックスしたくなっても、相手の気分をうかがうこと無くいつでも競泳水着を着た生身女性とセックスできる。

h

競泳水着AVを見ながら「自分も今すぐ競泳水着姿の女性とセックスしたい」と思っても、ガールフレンドがあればすぐに思い通りになる。「あぁ、こんなこと自分もやってみたいなぁ」競泳水着モノのAVを見ながらふとそう思うものの不満ながらオナニーで事済ますといった欲求不満な日々は終わる。

h

誰にも会わずに自宅ですぐに競泳水着を着た女性とセックスできる。

h

競泳水着の胸元を開けて谷間を見るといった、目の前に現実女性がいないとできないこともガールフレンドでできる。細かい欲望までも満たせる。

h

思い立ったらすぐに自宅できる。お風呂で、椅子で、ベッドで、ソファで、どこでもその場でできる。競泳水着を着た女性に生中出し、そんなことも欲望のままにできてしまう。

h

「生中出し」し放題である。おまけにガールフレンドのオマンコ部分の挿入感は現実女性の生オマンコにそっくりな“ナマもの”感触になっている。人工物ではなく生ものに挿れている感覚に驚く。その“ナマもの”のオマンコにナマ中出しできる。

h

ナマもの過ぎて現実女性に中出ししている感覚である。ぐちゅぐちゅになったおまんまんのラブジュースでペニスもドロドロにトロけていくのを感じていく。ガールフレンドの生の肉体に競泳水着を着せ、生のオマンコに生挿入し、ドクドク生中出しする。自宅でいつでも競泳水着の女性にさえも生中出しし放題が可能となる。

1. たぐり寄せて挿れるのを楽しむ

たぐり寄せる。そして挿れる。脱がさない。思うがままに着衣セックスを楽しめる。

競泳水着のアソコをたぐり寄せてオマンコむき出しにしてガチガチのペニスをオンナの体の中に突っ込む

h

そのまま競泳水着をたぐり寄せてオマンコ部分を露出させる。そしてそのまま挿入する。着衣セックスの醍醐味である。女性が着てはじめて目のあたりにできるその女性特有の着衣肉体美に目がウットリする。セックス中にウットリしてしまう。

h

競泳水着でピチピチに張ったオマンコ部分。ガールフレンドは細かい部分の肉体量も現実女性どおりなのでピッチピチに着せられる。その競泳水着の上からヴァギナの盛り上がりが浮き立つ。何も着せていないのと違ってまた新鮮で独特な視覚的快感も味わえる。

h

オナホールなので丁重に脱がす必要もない。気が楽である。欲望のままに野生のように脱がすのを楽しめる。競泳水着からオマンコをむき出した途端、競泳水着独特の視覚快感にゾクゾクするのを感じられる。「穴は挿れるためにある」そう言わんばかりに穴が誘惑してくる。そしてそのまま野生のように本能のままに肉棒を突っ込む。

h

ペニスが帰宅する。股間をビショビショにして暴れるガチガチの野生ペニスを女性の体の中に挿れる。挿れた途端、先ほどまでの荒々しさが静まり、ウットリするように瘉される。挿れた直後からすでに癒されていくのを感じる。女性独特の癒しに瘉される。ペニスが本来の在るべき場所に入って“帰宅”するとやはり本能的に休まっていく。

h

ペニスが根本まで女性の肉体の中に入りきると最高の至福を感じられる。女性独特の癒しで全身が包まれる。優しく撫でてくるような女性特有の膣肉の癒し、ガールフレンドはキツまんであるものの膣肉は生肉のように優しい。腰を振らずにそのままじっとしているだけでもその優しく包まれる癒しに目がトロんとしてくる。

h

腰を動かして突けば同調するように肉体が揺れる。一体になる。ペニスという肉棒が女性の肉体内に入る本能的な喜び。女性と肉体的につながって一体になる本能的な喜び。セックスでしか体感できない肉体感。その現実女性独特の感覚をガールフレンドでも感じることができる。そして何よりも競泳水着を着せていることによって女体感をさらに感じる。一体となる感覚もやはり濃度が高い。

h

激しく動かせば競泳水着に締められた妖艶な肉体が揺れる。女性にしかないその2つの肉塊が競泳水着を巻き込んで揺れる。揺れて競泳水着にシワを作る。女性が着てはじめて生み出されるその女性の競泳水着独特のシワの美しさを目の前にした際にもまた感動する。

競泳水着を巻き込みながら揺れる肉体を目の前にしたり、抱き締めることによって競泳水着を着た女性から感じられる特有の着衣肉体感を感じたり、競泳水着の上からそのふくらんだ胸に顔を埋めてその特別なシチュエーションに体の芯までゾクゾク感じたり、何からなにまで女性の肉体独特な癒しが競泳水着を着せただけで一気に増していく。

2. 競泳水着からおっぱいを露出させて楽しむ

衣服に張り付いたおっぱいを野に放つ。自由にする。衣服と共に揺れるおっぱい、衣服に絡まったそのおっぱいをブルンッと外に出す。片方のおっぱい、もう片方のおっぱいと、片乳ごとに違うそれぞれの新鮮な快感を感じそして自由にしていく。おっぱい1つを開放するごとに競泳水着から描き出されるその着衣美に感動する。何度も感動してしまう。

h

色白のおっぱい。紺色にまとった全身からそのガールフレンドの色白の生々しいおっぱいが露出する。濃紺の競泳水着とは真反対の色白さには、目に染み入るような鮮明な生々しさを感じられる。目で感じられる。

h

おっぱいが輝くように白い。競泳水着に隠された生身の肉体、紺一色の光景から色白の生おっぱいがブルンッとむき出る。その瞬間、やはり生身の女性独特の新鮮な生々しさに興奮がヒートアップする。脳内快感がドクドクと湧き出てくるのを感じる。

競泳水着からむき出たおっぱいが揺れるのを楽しむ

h

競泳水着からむき出たナマおっぱい。正常位で突くたびに揺れる。後背位で突くたびに揺れる。騎乗位で落とすたびに揺れる。競泳水着からむき出たおっぱいが競泳水着で支えられながらブルッブルッと揺れる。全裸の時とはまた視覚的な興奮度が違う。新鮮である。

h

揺れるおっぱいに手を添える。突くたびに目の前で同調して揺れるその躍動的なおっぱい。その視覚的快感をしばらく楽しみ、次はおっぱいに手を添えて揺れる肉体感を楽しめる。女体からしか体感できないその希少な肉体感にまた感動する。手におっぱいが揺れ触れる肉体感、生身女性の肉体独特な感覚を味わえ、本能的に最高級の感動を覚える。腰型の大型オナホールや空気式のラブドールでは体感できなかった生身の肉体感である。

競泳水着から露出させたおっぱいを吸って楽しむ

「吸うためです」と言わんばかりに競泳水着からのぞいて誘ってくる。ただのぞかせただけなのに「吸ってください」と誘ってくる。こんな感覚レベルまで感じられるのは、やはりガールフレンドの実際の肉体が生身の女性そっくりの肉体なためである。その上、現実女性の女体のようにふんわりしているので余計に生々しく感じる。

h

競泳水着からおっぱいをむき出しにして思うがままに吸うのも楽しめる。ガールフレンドは現実女性どおりの肉体なので「吸ってください」と言ってくるように競泳水着からおっぱいを出すことができる。ドリュドリュで噛みごたえのある乳首をハムハムできる。たわわに張ったおっぱいが飛び出し、おまけにそのどデカく隆起した乳首がこちらを向いて誘惑してくる。吸ってくださいと誘惑してくる。

h

ガールフレンドのその熟れた乳首を頬張る。乳首だけではなく、乳輪ごとゴッソリと頬張る。ガールフレンドは乳輪ごと吸うのが美味しい。吸ったりするだけでなく、口筋を使って激しくドリュドリュとハムハムして甘噛みしながら味わうのも最高に美味しい。ちなみに、セックスオナホールの中でもガールフレンドの乳輪&乳首は別素材でシリコン臭も全くないので最高級に美味しい。

h

競泳水着を着た女性のおっぱいを頬張る。思う存分頬張る。ガールフレンドの肉体は生身そっくりなのでそれが本能レベルで体感できる。生身そっくりに美味しいので、ガールフレンドは乳輪ごと口のなかにゴッソリ吸い入れるのが本当にすごく美味しい。すごい。競泳水着から食べられる部分をむき出し、味わう。女体を食べる。乳輪をゴッソリ吸ったりぎゅうぎゅうに吸ったりハムハム甘噛みしたり、ガールフレンドで味わっているその時の感覚はまさに“オンナを食べている”感覚である。

「オンナを食べる」といった表現がこれほどにまで合致した感覚をオナホールで味わえたのはガールフレンドがはじめてである。ミラクルエンジェルボディまおは乳首がおっぱい周辺と同素材なのでシリコンを味わっている感覚であった。そしてこのガールフレンドは別素材なせいか女体肉を味わっている感覚に本当に驚く。

h

この肉体の美味しさの違いは乳首&乳輪が別素材である点が大きい。同素材タイプのミラクルエンジェルボディまおと比べると、やはりガールフレンドのほうが女体を美味しく感じる。同素材タイプはシリコンを味わっている感覚であまり美味しくないが、別素材タイプは女体を味わっている感覚で美味しい。おっぱいオナホールでも乳首が別素材タイプと同素材タイプで迷っている場合は確実に別素材タイプのほうが美味しい。美味しくて口が気持ち良い。そしてガールフレンドの乳首はシリコン素材臭が全くないのでより美味しく感じる。ちなみに、シャワーを浴びながら水と一緒にハムハムしているときは絶品級に美味しい。

競泳水着から両方のおっぱいを露出させて楽しむ

片乳だけを出すのに飽きたら、今度は両方のおっぱいをブルンッブルンッと一気に放り出すのも存分に楽しめる。

h

両乳をむき出しにする。少しずつズラして競泳水着による谷間の絶景を眺めることも目で存分に味わえる。

h

プレイ時間が長くなればなるほど、その競泳水着がガールフレンドの肉体を締める。締め締めに締まったそのキツそうな競泳水着からおっぱいを開放する。

h

ピチピチに締まって張り付いた競泳水着をめくりながら、ぼきゅんぼきゅんに張った生おっぱいを外に開放していく。

h

先ほどまで競泳水着にキツく締められていたそのおっぱいを存分に吸える。両方のおっぱいを舐めまくれる。そのまま挿入し、突いて揺らすのも楽しめる。両方のオッパイが突くたびに揺れる。たくし巻いた競泳水着の縁とともにおっぱいが揺れる。

h

飽きたらすぐに競泳水着を着せ戻せる。そして女性独特の癒しの胸元に顔を埋める。そのまま競泳水着の上から抱き締めながら突きまくる。抱き締めながら突くと揺れるおっぱいが自身の胸板に接触する。乳首がこすれ合う感触を味わえる。ガールフレンドの乳首はドデカく隆起しているのでビンビン感をクッキリ感じられる。

h

競泳水着の上からでも乳首をコリコリに感じられる。ガールフレンドの乳首は大きくコリコリしているのでそれがハッキリ体感できる。小学生時代、スイミングスクールの先生の勃起した乳首がビート板練習の際に当たってこないかヒヤヒヤしたあの感覚がよみがえり、今度はその生身の女性の勃起した乳首が競泳水着の上からダイレクトに当たってくるのを肌で直接感じられる。AVに出てくるような細かい願望シリーズが次々に自宅で実体験できてしまうことにやはり何度も感動してしまう。

3. 競泳水着を着た女性の背中の美しさにウットリして楽しむ

競泳水着が創り出す絶景、紺色の細い布で妖艶にクロスしながら締め上げられたその女性の背中。着衣によって新鮮味を帯びたその肉体絶景を自宅で目の前にできる。

h

後背位や背面騎乗位の際にその絶景を快感と共に目の前にできる。

h

プールサイドのお姉さんの背中、裸体とはまた違って競泳水着により独特な妖艶さが女体に付与される。

h

その美しさにうっとりする。目がトロける。そしてガールフレンドは見るだけでなくセックスできる。見ているうちにセックスしたいとふと思ったらすぐにセックスできる。呼吸するようにすぐにセックスができる。

h

ガールフレンドがあればセックスしながらその絶景を眺められる。その目の前の絶景となっている女性とセックスしている。肉体がもはや“生もの”の感覚なので一体になる感覚がある。生身女性の体内に挿入してはじめて体感できるそのセックス特有の一体感。

目の前の女性、女性は女性でも競泳水着を着た女性と自身がつながって一体となる感覚。裸体ではなく相手となる女性が競泳水着を着ているという特別なシチュエーションでの一体感にも、またその新鮮さに感動する。

“ダッチワイフ”とセックスするのではない

生身の女性とセックスする。ガールフレンドは生身の肉体のようである。生身の女性とセックスしている肉体感である。「これは生身の肉体だ」と生理的に認識してしまう。

h

生々しすぎるので「セックスしたい」といった人間を相手にしないと体感できなかったことがガールフレンドでも体感できてしまう。ガールフレンドがあればセックスしたいといった人間本来の欲望が誰でもすぐに現実となってしまう。

h

AVを見ながらふと思った小さな欲望も現実となる。妄想する労力が不要となる。

h

いつでも自宅で目の前で生身の女性と一体になれる。人恋しさも吹っ飛んでくれる。

h

「空気嫁飽きてきた・・・改造も飽きた・・・空気式ラブドールだとやっぱり何回使っても人恋しくなるばかりだ・・生身の女性とセックスしたい・・」その場合にもガールフレンドが極めて有力な候補である。生の裸体で人恋しさを満たしたら、次の楽しみはやはり着衣である。着衣をすればより身近な領域の人恋しさまで満たされていくのを感じる。空気式のラブドールに競泳水着を着せても違和感な着せ心地でよく萎えてしまっていた。

h

しかし、ガールフレンドは現実女性が着るように着せられる。空気式のラブドールと違って「生身の女性に着せている」感覚である。「マネキンに着せている」といった感覚とは明らかに次元が違うことに感動する。シリコン物のオナホールなのに生身を感じる。見た目からも生身である。

h

スーパーで大きなニワトリをまるごと売っているそのローストターキーチキンを一匹丸々購入して自宅のテーブルに改めてドーンッと置いて“そこに肉体がある”感覚と同じである。生身の女性がそこに“ある”感覚である。

h

ローストチキンのように肉々しい肉体を持った女性、そんな女性に競泳水着を着せてヨガりにヨガって肉体美を魅せつけてくる柔軟セックスを存分に味わい、そのまま肉体美に目がウットリしながらも、挿入して突きながらおっぱいをわしづかみするのも味わえる。

h

競泳水着を着た女性と体と体をぐちゅぐちゅ密着させ合うローションプレイもでき、

h

騎乗位中に競泳水着を着た女性の背中に顔を埋めることもでき、

h

競泳水着を着た女性のオッパイ谷間に顔を埋めたりもできる。

h

オナホールなので思い立ったら息をするようにすぐにセックスできてしまう。オナホールなので相手の都合を伺う必要さえない。妊娠、中絶、避妊、誰にも迷惑をかけない。

h

「セックスしたいなぁ・・」欲求不満になりながら眠りにつく日々が確実に終わる。

体の厚さが現実女性どおりなのでブカブカにならない

h

サイズが小さければすべてが萎える。「実物大!」などと称して現実には小ぶりなものが届く。そんな事情がオナホールでよくある。しかし、ガールフレンドは現実女性と同じ体の厚さなので萎えない。「オナホールや空気式ラブドールの着衣はやはり萎える」その原因はやはり人工的な体のサイズや厚さ、肉体量である。

h

一方、ガールフレンドはオナホールという人工物ではあるものの、標準体型かつ成人女性と同じ大きさ、同じ体の厚さ、同じ肉体量である。もう着衣で萎えることはない。着衣の本命感さえ感じる。

ガールフレンドの肉体は「人間の肉体」そっくり

マネキンに着衣させるよりも現実女性に着衣させるのが本命であることは言うまでもない。しかし、ガールフレンドはただの人工物ではない。ガールフレンドはマネキンと違って現実女性の生身の肉体そっくりなのだ。セックスでしか体感できない一体感がなぜかガールフレンドで体感できてしまう。やはり、現実女性とまったく同じ大きさであること、そして女体と同じように肉体がふんわりしていること、生々しい色白さであること、人間の重さがあることなど、まさに「人間の肉体」である。ガールフレンドも本命に感じる。

ガールフレンドの着衣は「人間の着衣」なのでSEX中も萎えない

ガールフレンドに服を着せることは「人間の肉体」に服を着せる感覚である。「人間の肉体」に競泳水着を着せるので、生々しく完璧な着せ心地で着せられる。どこから眺めてもその完璧さに何度も何度も感動してしまう。競泳水着はマネキンに着せるために作られたものではない。人間が着るために作らたものである。人間そっくりのガールフレンドならば、人間が着るように競泳水着を着せられる。最高に着衣を楽しめる。そして着衣セックスを最高に楽しめる。もうプレイ中に違和感な着せ心地が目に入って萎えることは無い。

 

「実際はどうなの?」ガールフレンド レビュー一覧
下着で癒される
香水で癒される
ネックレスで心癒し
競泳水着セックス
人体温を付与する
素早く人肌感に変える
側位も異常
アナルも異常
総合レビュー
良い点
ミラクルエンジェルボディまおとの比較
収納保管方法
洗浄方法
洗わず安心衛生
色移りにご注意

すぐに乳首や皮膚部分が剥がれる。しかし、“異常”に気持ち良い