「ずっとビチョビチョ...」

「ずっとビチョビチョ…」

「セックスしたい。今すぐセックスしたい。」

「今から通販でコンドーム注文して待つなんて無理だ」

「我慢できない!」

「我慢できない!」

「店員の人に恥ずかしそうにレジされてももうどうでもいい!」

「店員の人にこの人コンドーム買ったって思われてももうどうでもいい!」

「いますぐセックスしたいんだ!」

「目当てはコンドームだ」

「目当てはコンドームだ」

そうして薬局に出向いた。

「コンドームとローションと...」

「コンドームと…」
「ローションと…」

そしてコンドームとその隣のローションをカゴに入れてふと足が止まった。

コンドームとローションだとやはり恥ずかしくてレジに行けない。

「ニベアは男女共に重宝されている」

「ニベアで…」

カモフラージュさせるために一緒に食べ物を買おうか迷って店内を歩き回っている時に…ふと目に入った。

「ニベア」だ。

「正統派セックス」

「正統派セックス」

ニベアを全身に塗ればスベスベの肌でお互いが気持ち良くなれる、ニベアを手に塗ればオッパイを揉む時にさらに気持ち良く揉める「まさに正統なセックス」

「ニベアは“正統派なメイクラブセックス”に必須レベルだと社会的な認知度も男女共に高い…」

そして何より「ニベアのおかげで“自分本位の一方的なセックスはしなさそう”感」が出る。「相手のことを思った優しいセックスをしそう感」まさに「童貞処女をすでに卒業してセックス慣れしている感」そして「セフレがいそう感」などではなく「長年愛し合っている正統派な“配偶者”がいそう感」…

「この三点セットに決定」

「この三点セットに決定」

そうしてコンドームとローションとニベアをカゴに入れてレジに持って行った。

驚くべきことが起こった。

コンドームを買うと大抵の店員の人は目を見てこない、恥ずかしそうにして目を見てこない。羞恥心関係で見てこない。「このひと恥ずかしい物買ってる…」感の一種の嫌悪感で見てこない。勘違いされるのが嫌で見てこない。

しかし、今回は違った。

「あの嫌悪感が無い!」

「あの嫌悪感が無い!」

「目を見てくる笑顔接客」だったのだ。

その時ふと感じたことがある。

「祝福しますよ感!」

「祝福しますよ感!」

ニベアのおかげで「この人、スキンケアして相手のことも考えれるような人なんだ」と。

ニベアのおかげで「この人、一方的で自分本位な“オナニーセックス”は卒業してそう」と。

「既婚者です感!」

「既婚者です感!」

ニベアのおかげで「この人、相手の方のことも考えたお互いに愛し合う“キレイなセックス”してそう」と。

店員の人が感じてくれたこと間違いない。

「幸せのおすそ分け感!」

「幸せのおすそ分け感!」

そうして気持ち良くコンドームを買えたのであった。

悟った。

「ありがとう!」

「ありがとう!」

「コンドームが恥ずかしくて買えない」という時は「ニベアの青缶」を一緒に買えばいいということを!

ありがとう、ニベア!

– 大吾/オナホファン公式

♦︎♦︎♦︎

「セックスしたい、今すぐ。」

「セックスしたい、今すぐに...」

「セックスしたい、今すぐに…」

さっきからずっとムラムラが収まらない。もうアソコがビッチョビチョ。絶えず出続けるお汁がずっとパンツを濡らし続けている。そしてどんどん湿っていくパンツ…。

「全然収まらない」

こんなにムラムラし続けているのは本当に久々。

「ずっとムラムラしていておさまらない」

「ずっとムラムラしていておさまらない」

「こんな機会は滅多に無い」

「今この瞬間にセックスしたい」

「明日じゃない、今だ」

「セックスしたくて我慢できない。今からコンドーム買いにいかないと」

「セックスしたくて我慢できない。今からコンドーム買いにいかないと」

通販を利用しても今すぐ手に入れることはできない。今ムラムラなのに到着した頃には萎え萎えのシラフモードだと全然意味がない。

「今だ、今セックスしたいんだ。」

もう頭の中は「ドラッグストアに行って、コンドームコーナーに行って、それをかごに入れて買う」この流れでいっぱい。

「セックス我慢できない!ドラッグストアに今からコンドーム買いに行く!」

「セックス我慢できない!ドラッグストアに今からコンドーム買いに行く!」

決まった。

「店員の人になんと思われようがもうどうでもいい!」

もうアソコがお汁ビチョビチョで収まらない!

今だ、今から買いにゆくぞ!

「いざ、ドラッグストアへ」

「やはりドラッグストアには"エッチな"コンドームが売られている」

「やはりドラッグストアには”エッチな”コンドームが売られている」

よし!さすがドラッグストア。

「目当てはコンドーム...」

「目当てはコンドーム…」

こんなすけべなものまであるなんて、グゥ分かってる!

早速コンドームをかごへ…よし。

実際のドラッグストアのコンドーム売り場コーナーの様子

実際のドラッグストアのコンドーム売り場コーナーの様子

恥ずかしくない恥ずかしくない、なんたってここ、ドラッグストアにあるんだから。そしてここは正真正銘のドラッグストアだ。「必要なもの」なんだ。

恥ずかしい物じゃない、清い、尊い、正しい、正統、素晴らしい物なんだ。

「え!?SOD!?このローション…」

なんとドラッグストアにあのTENGAオナホメーカー"SOD"のローションが実際に売られている

なんとドラッグストアにあのTENGAオナホメーカー”SOD”のローションが実際に売られている

いや、ここはドラッグストアだ。正しい、正しい行為のためのエロだ。そのための仕方のないエロだ。

よし、これもカゴに…

さて、ここからだ。

「コンドームと一緒にお菓子のアメを買ってごまかそうとしても逆効果で恥ずかしい」

「コンドームと一緒にお菓子のアメを買ってごまかそうとしても逆効果で恥ずかしい」

ここでお菓子や食べ物を買って誤魔化してもコンドームとローション買いに来たってバレバレだ。

どうしよう、どうしよう…

「コンドームとコーンフレークを一緒に買ってごまかしても逆効果で恥ずかしい...」

「コンドームとコーンフレークを一緒に買ってごまかしても逆効果で恥ずかしい…」

コーンフレークと一緒に買って「“箱物で”並べ合うことで」カモフラージュしても結局コンドーム買いに来たってバレバレ..

そうだ…!

「スキンケアグッズと一緒に買えば恥ずかしくないいのでは?」

「コンドームと一緒に”セックスでお互いの肌の触れ合いの心地よさを思いやって”スキンケアグッズNIVEAを一緒に買えば恥ずかしくないのでは?...」

「コンドームと一緒に”セックスでお互いの肌の触れ合いの心地よさを思いやって”スキンケアグッズNIVEAを一緒に買えば恥ずかしくないのでは?…」

「セックスにはお互いにスキンケアしてからこそお互いに気持ち良くなれる」そうに違いない。

不潔な肌でセックスするよりも、ガサガサの肌でセックスするよりも、清潔な肌、スベスベの肌でセックスに挑む、これぞ正統たる漢らしさ。

決まった、スキンケアグッズだ。

男も女も「これ塗っとけ」の定番といえば…

「NIVEAだ!」

「ニベアを求めて、いざ!」

ニベアが売られている棚の様子|ドラッグストアでコンドーム買うときは一緒に「NIVEA」を買えば恥ずかしくない

ニベアが売られている棚の様子|ドラッグストアでコンドーム買うときは一緒に「NIVEA」を買えば恥ずかしくない

女性も重宝して使っている。

男性も重宝して使っている。

「ニベア」はもはや「男女ともにこれでセックスに特化した肌になるよ」の共通言語だ。

これだ、これで店員の人に知らしめるのだ。「このローションとコンドームは今からパートナーと正統なセックスをするんだ」と。

「よし、コンドームとローションとニベアを一緒に買えば絶対に恥ずかしくない!」

「よし、コンドームとローションとニベアを一緒に買えば絶対に恥ずかしくない!」

一方的な自分本位のオナニーセックスじゃない、強引な性奴隷セックスじゃない、肉便器セックスじゃない。

「お互いに思いやる正統なセックス」

ドラッグストアでコンドーム買うときはカゴに一緒に「ローションとニベア」を入れている様子(この組み合わせこそが恥ずかしくない!)

ドラッグストアでコンドーム買うときはカゴに一緒に「ローションとニベア」を入れている様子(この組み合わせこそが恥ずかしくない!)

このかごの商品セットからその正統な感じが滲み出ている…

「いざ、レジへ」

「コンドームを買うときは童貞処女だと誤解されないように背筋をS字にして店員の人の目をしっかり見ながら...」

「コンドームを買うときは童貞処女だと誤解されないように背筋をS字にして店員の人の目をしっかり見ながら…」

「お願いしま〜す!」

挨拶をしていく。

そして目を見ていく。

「目を見れないなんて童貞処女だ」

「背筋を伸ばして目をしっかりと...。ここで目を見ないと童貞処女だと思われてさらに恥ずかしいコンドーム購入になってしまう...」

「背筋を伸ばして目をしっかりと…。ここで目を見ないと童貞処女だと思われてさらに恥ずかしいコンドーム購入になってしまう…」

そう自身に言い聞かせて今日ばかりは堂々たる目を作って見ていく。上目遣いじゃない、チラ見じゃない、堂々たる落ち着いた目ヂカラ。

「少し上を向いて…眼光をまっすぐに…背筋をS字に…」

「背筋をS字にして相手の目もしっかり見て堂々と...」

「背筋をS字にして相手の目もしっかり見て堂々と…」

「最高のお客さん」そうでなければ今回のコンドームの購入が恥ずかしい物となってしまう。

少しでも童貞処女感が滲み出ると途端に「あぁ…このお客様、日常的にセックスしてないんだなぁ、今日は童貞処女卒業の日なのかも…?」と思われたら全然気持ち良くない!

「コンドームだと気づかれたしかし、恥ずかしくない恥ずかしくない、ここは正統なドラッグストアなんだから...正統なセックスに必要な組み合わせしかカゴにない、恥ずかしくない...」

「コンドームだと気づかれたしかし、恥ずかしくない恥ずかしくない、ここは正統なドラッグストアなんだから…正統なセックスに必要な組み合わせしかカゴにない、恥ずかしくない…」

通常通りレジが進んでいく…

店員の人はコンドームとローションという強烈な組み合わせを見て早速下から“青いプライバシー紙袋”を取り出して入れていく。

そしてニベアの缶を…

「袋はご利用ですか?^^」

「元気のある明るい活き活きした声で...。ボソボソ暗い声だと童貞処女だと誤解されてしまうから...」

「元気のある明るい活き活きした声で…。ボソボソ暗い声だと童貞処女だと誤解されてしまうから…」

「はいお願いします!」

あれ…

なんだか…

「いつもと違って目を見てくる接客になっているッ…!」

これは…!

「今、不審者感が出てない!!」

「すごい、"このお客様、コンドーム買ってる..."感がない!」

「すごい、”このお客様、コンドーム買ってる…”感がない!」

「この人童貞処女っぽそうだから目見たり胸元見せたりお尻見せたら自分のテンション上げるためのファッション目的なのに出会い目的で勘違いされて好意とか抱かれたらどうしよう目合わせないでおこう…」感がない!!!!

「YES!童貞処女じゃない!今から正統なセックスするためのコンドームとローションとニベアだ!」

「YES!童貞処女じゃない!今から正統なセックスするためのコンドームとローションとニベアだ!」

きっと目をしっかり真っ直ぐ見て挨拶から始まる「セックス慣れしている堂々感」そして追いつくように助け舟を出してくれる「ニベアの"オシャレに気を遣ってるのが即バレするほど知名度の高い"オシャレ缶」…

「セックスもオシャレに感」…

「どうも!ありがとうございます!」

「店員さん、コンドーム買ったのに親身な神接客してくれてありがとう!今日は最高の日!」

「店員さん、コンドーム買ったのに親身な神接客してくれてありがとう!今日は最高の日!」

そうして店員の方が目を見てくる神接客、

「コンドーム買ったのに親身にありがとう!他のもの買うときもここにまた来るね!ありがとう!」

「コンドーム買ったのに親身にありがとう!他のもの買うときもここにまた来るね!ありがとう!」

そしてお礼を返してくれて最高の尾ひれを引きながらレジを去って行ったのだった。

コンドームとローションとニベアを実際にドラッグストアで購入。青いプライバシー紙袋に入れてくれている。

コンドームとローションとニベアを実際にドラッグストアで購入。青いプライバシー紙袋に入れてくれている。

これまで絶対に目をみてくることはなかった。

目当てはコンドーム

目当てはコンドーム

しかし、今回だけ違う物と一緒に買った。

ローションも一緒に買った

ローションも一緒に買った

一緒に今ままで買ったことのない物、

NIVEA(ニベア)も一緒に買った

NIVEA(ニベア)も一緒に買った

それこそが「ニベア」だ。

コンドーム買うときはローションとニベアを一緒に買えば恥ずかしくないことが判明した

コンドーム買うときはローションとニベアを一緒に買えば恥ずかしくないことが判明した

「ありがとうニベア」

「SODローションの裏側の説明文が微妙にエロくて濡れる」

「SODローションの裏側の説明文が微妙にエロくて濡れる」

絶対にニベアが「コンドームとローションを買う」という「羞恥心に引っ掛かる問題」をマイルドにしてくれた女神に違いない。

もう困らない。

「毎日セックスしてそうだと思われがちなコンドームの"3個"パック」

「毎日セックスしてそうだと思われがちなコンドームの”3個”パック」

「いますぐコンドームが欲しい」

「今から帰ってヌルヌルローションセックスするのかな?と思われがちなエロいパッケージのSODローション」

「今から帰ってヌルヌルローションセックスするのかな?と思われがちなエロいパッケージのSODローション」

「今すぐローションが欲しい」

その最も恥ずかしくならない買い方はズバリ、

ニベアが下品なセックス感から上品で正統なセックス感に歪曲してくれる

ニベアが下品なセックス感から上品で正統なセックス感に歪曲してくれる

「ニベアと一緒に買うことだ!!」

「他のものはあえて買わない」

他のものは買わずにド直球に漢らしくコンドームとローションとニベアの「正統セックス三点セット」で恥ずかしくない!

他のものは買わずにド直球に漢らしくコンドームとローションとニベアの「正統セックス三点セット」で恥ずかしくない!

「コンドームとローションとニベア」この3つだけカゴに入れてど直球で攻めればいい。

そうすれば気持ち良く買える!

ありがとうニベア!!

そして無事に…

「今日、セックスできる!」

「ローション使ってヌルヌルの優しいセックスができる」

「ローション使ってヌルヌルの優しいセックスができる」

ついでに買ったニベアを全身に塗りたくって、

そしてすべすべセックスして、

「ヌルヌルセックス!」

「コンドームを実店舗で買うときはローションとニベアを一緒に買えば躊躇することなく恥ずかしくなく今すぐ買いに行って今日すぐにセックスできる!」

「コンドームを実店舗で買うときはローションとニベアを一緒に買えば躊躇することなく恥ずかしくなく今すぐ買いに行って今日すぐにセックスできる!」

「セックス!」

※「セックスしたい」セックスはセックスでも「肉棒がナカで引っ掛かる感触を感じて深く愛し合いたい」「ナカで肉棒を引っ掛ける感触を感じて深く愛し合いたい」それに必要なのは『ZONE(ゾーン)』だ。これぞ先進的なコンドーム、ただ薄い自慢だけのコンドームではない。正統派なコンドーム、生挿入だと感じてしまうほど正統なセックスをもたらすコンドーム、子供作るための生挿入セックス、本来のセックス、古代のセックス、原点に帰ったセックス、これぞ新時代の生セックス、愛の結晶は新たなゾーンで産み出されるのだ!もし、ドラッグストアでこのゾーンを見かけたらこれをカゴに入れよう!二人との間に生まれる新たなゾーン、その深い愛のゾーンに、「感動。」愛がさらに深まるだろう!