極太の場合は極めて非快適。解決方法は「歯もぎ取り」

フェラホール『すごふぇら』にて極大サイズのペニスに相当するディルドで挿入通過検証を行った結果、顎フレームに亀頭が接触してしまい挿入を快適にできない状態であった。

極太ディルド快適挿入不可歯顎フレームをもぎ取った状態
極太ディルドが亀頭の時点でフレームに接触している様子
顎関節型フェラホール『すごふぇら』から歯フレームを取り除いた状態

ペニスの亀頭と肉棒の幅が【3.5cm以上】ある場合はすごふぇらは楽しむことはできない。挿入してフル快適に楽しむことは不可となる。しかし、歯をもぎ取った「歯無し」状態ならば極大ペニスの場合でも楽しめる。

顎フレームの快適通過可能幅は「3.4cm」

すごふぇらの“入れ歯”の内側挿入可能域計測時の様子【計測結果:3.5cm】

すごふぇらの顎フレーム箇所の挿入幅を実際に計測したところ、その幅は3.5cmであった。挿入可能幅は3.5cmとなる。快適に挿入してなおかつ快適に上下に動かせるのは3.4cm以内の亀頭と肉棒である必要がある。

すごふぇら挿入通過検証

左から極太ディルド・大中ディルド・中寄りディルドを立てて並べて様子

「極大ディルド」「大中ディルド」「中寄りディルド」で検証を行った。極大ディルドは大きいペニスの中でも“規格外の”大きいペニスに該当する。

【亀頭】通過検証

極大ペニスの亀頭 通過時強接触

極太ディルドの亀頭箇所がすごふぇらのフェイスシフトギミック箇所に大きく接触してしまっている際の様子

極大ペニスに該当するディルドで挿入検証を行ったところ、顎フレームに亀頭が広範囲に接触してしまった。このまま押し込むとディルドでは挿入できたものの、生身のペニスでは痛みを伴うことになるに違いない。残念ながら悲しいことに、すごふぇらは極大ペニスを想定して作られていない。極大ペニスでは3.5cmの幅を通過できない。


大中ペニスの亀頭 通過クリア

大中ディルドの亀頭箇所がすごふぇらのフェイスシフトギミック箇所をギリギリ通過できている様子

大中サイズのペニスに該当するディルドで挿入検証を行ったところ、ギリギリではあるものの特段に引っ掛かることもなく通過させることができた。大中サイズのペニスすなわち大きいペニス(規格内の大きいペニス)の場合でもすごふぇらは楽しめる。


中寄りペニスの亀頭 通過クリア

中寄りディルドの亀頭箇所がすごふぇらの顎ギミック箇所をギリギリ通過できている様子

中寄りペニスに該当するディルドで挿入検証を行った結果、大中ペニス同様にギリギリではあるものの特に引っ掛かることなく亀頭を通過させることができた。中寄りペニスの場合でも大中ペニス同様に亀頭の幅が3.4cm以内ならば楽しめる。

【肉棒】通過検証

極大ペニスの肉棒 通過時強接触

極太ディルドの肉棒箇所がすごふぇらの顎フレームの内側に接触してしまっている際の様子

極大ディルドで引っ掛かっていた亀頭を無理やり挿れ込んだ結果、さらに今度は肉棒がフレームに接触し続けてしまった。極大ペニスの場合において、すごふぇらで亀頭は何とか通過できても今度は肉棒にフレームが接触し続けることになってしまう。


大中ペニスの肉棒 通過クリア

大中ペニスの肉棒箇所がすごふぇらのフレーム箇所をすんなり通過できている様子

大中ペニスに該当するディルドの肉棒箇所はすんなり通すことが可能であった。亀頭の通過においては若干ギリギリではあったものの、肉棒は特に接触することなく通過でき、なおかつ快適に上下にディルドを動かすこともできた。


中寄りペニスの肉棒 通過クリア

中寄りディルドの肉棒箇所がすごふぇらの歯フレームをすんなり通過できている様子

中寄りサイズのペニスに該当するディルドにおいても、代中サイズのディルド同様にすんなりフレーム内を通過させることができた。そして快適に動かすことが可能であった。肉棒の幅が3.4cm以内であればすごふぇらを楽しむことができる。


【結果】極太ペニス⇒亀頭接触&肉棒接触⇒非快適

極大な場合は「亀頭」も「肉棒」もフレームに接触してしまう

極大ペニスの中でも長さではなく「極太」ペニスにおいて、すごふぇらでは顎フレーム箇所に亀頭も肉棒も接触してしまう。ペニスの太さが「3.5cm以上」有る場合はすごふぇらを快適にフルに楽しむことはできない。

亀頭接触肉棒接触
亀頭強接触=フルに楽しめない
肉棒強接触=フルに楽しめない

しかし、極太ペニスの場合においても完全に門前払い状態ではない。すごふぇらに秘めている多くの楽しみが消滅してしまう中「2つ」楽しみが生き残る。完全にゴミ箱に行きになることはない。

① 極太ペニスの場合でも「亀頭・唇フェラ」で歯をホロホロ楽しめる

すごふぇらで亀頭フェラ・唇フェラをしている際の様子『【唇でイける】未勃起状態から即開始⇒「唇フェラ」だけで射精に至れる

② 極太ペニスの場合でも「歯をもぎ取って」歯無し状態で楽しめる

“フェイスシフトギミック”“顎関節ギミック”“入れ歯”と表現される歯顎フレーム箇所をすごふぇらからもぎ取った様子

大きすぎて亀頭フェラも唇フェラも不可能な場合は、歯をもぎ取った歯無し状態のすごふぇらを楽しめる。すごふぇらの歯を固定している貝柱系肉片は洗浄時に指を這わせているだけでブチブチと切れてしまうほどであった。歯は簡単にもぎ取ることができる。


フェラホール『すごふぇら』レビュー一覧


すごふぇらで「歯無し派」から「歯有り派」に変わってしまうほど歯が心地よいフェラホール