電動オナホールのA10サイクロンSAやA10ピストンSAを売却するときに迷うのが処分方法です。

仕方ないと言えば仕方ないのですが、
性家電でもいずれ飽きてくるときがきます。
 

そのときの処分方法なのですが、
結論から言うと、 
 
「メルカリやヤフオクなどのフリマアプリで処分すること」
 

これこそが最も損しないことに行き着きました。
 

新品価格の5000円から8000円ぐらい値引きして出品すれば売れます。
 

つまり何が言いたいかというと、
「A10サイクロンSAやA10ピストンSAは処分に困らない」ということです。
 

  処分方法は具体的に3つあります。
 

「ちょっと待って、法律的にそれいいの?」ってことですが、
その件も書いていきます。  

A10サイクロンSAやA10ピストンSAの最も失敗しない処分方法

①燃えないゴミと一緒に出す

A10サイクロンSAやA10ピストンSAの損する処分方法「燃えないゴミに出す」

これが最も楽です。
 

ですが、
最も損をする処分方法です。
 

というのもA10サイクロンSA+PLUSもA10ピストンSAも高額で売却できるからです。
 

美品状態で5000円~8000円ぐらい値引きした状態で売却できます。
 

キズがついていればさらに値引きすれば売れます。
 

故障しても治せる人が結構居るのでジャンクとしても売れます。
 

なので「燃えないゴミに出す」のは「ちょっと待って!」
 

という結論です。  

②中古買取り業者に買取依頼する

A10サイクロンSAやA10ピストンSAの損する処分方法「買取り業者に買い取ってもらう」

これなんですが、
 

実はこの場合は「完全なる未使用未開封」である必要があります。
 

そうでなければ買い取ってもらえませんでした。
 

いったいどんな状態かというと、
 

「買ったものの、開封せずにそのまま」という状態です。
 

かなりこれは稀なケースだと思います。
 

開封すらしていない状態です。
 

そうでなければ買取不可能でした。
 

「一度でも使ってしまったら買取不可能」と買取業者から返答が返ってきたので、
その買取り業者がホームページで、
「高額買取します!(A10サイクロンSAの画像)」
と書いていても、 
 

買取不可能です。
 

ちなみに、
専用ホールを取り外せるわけですが、
その状態でも買取不可能でした。
 
なので「中古買取り業者に買取り依頼する」というのは「実質不可能」という結論です。


未開封なら普通に返品したほうがいいと思います。  

③メルカリやヤフオクなどのフリマアプリで売却処分する

A10サイクロンSAやA10ピストンSAの最も損をしない処分方法「メルカリやヤフオクやジモティーなどのフリマアプリで売る」

「メルカリやヤフオクやジモティーなどのフリマアプリで売却処分する」これが最も損をしない処分方法です。
 

とにかく綺麗に使っていればも新品価格の5000円~8000円ぐらい値引きした状態で売却できます。
 

少しキズがある程度なら、
例えばA10ピストンSAなら新品価格が44000円ぐらいなので、
「39000円ぐらいで」出品すれば売却できます。
 

すぐ売却したい場合は、
8000円ぐらい値引きして、
「36000円ぐらい」にすればすぐ売却できます。
 

人気なので当日から3日以内に売却できます。
 

ちゃんと買い手も付きます。 
 

もちろん、専用ホールは外して売却処分します。
 

発送は匿名同士なので楽です。
 

最後に法律の問題です。

売っていいの?風営法・・・

A10サイクロンSAやA10ピストンSAをメルカリなどで売却処分んする際の風営法について弁護士に聞いてみた。

この件について、弁護士の方に聞いてみました。
 

そのときの記事がこちら↓
『A10サイクロンSAをメルカリで売却してもいいのか弁護士に聞いてみた』

つまり、
「個人で私物ならアダルトグッズでも問題ない」
ということだそうです。
 
もちろん、
人からもらってそれを継続的に売却するというのは風営法の許可証なんかが要りますねということですね。  

まとめ

A10サイクロンSAやA10ピストンSAの最も損しない処分方法、それは「メルカリやヤフオクなどのフリマアプリ」で売却すること。

A10サイクロンSA+PLUSやA10ピストンSAを買って将来的に起こるお別れのときについついアダルトグッズだからと燃えないゴミに出してしまいそうなのですが、実はメルカリやヤフオクやジモティーなどのフリマアプリで高額で売却処分できるというメリットが、性家電にはあるということです。
 

なので、
A10サイクロンSA+PLUS(プラス)』や『A10ピストンSA』、そして『A10ピストンBASIC』、そして最近販売終了になった『NLSピストン』、そして電動チクニーマシンの『U.F.O. SA』、さらには最近新発売された『U.F.O. TW』も、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリで売却処分するのが最も金銭的に損をしない方法なのです。