生身の女性そっくりの肉体を使用する

オナホールはいくら生中出ししても決して妊娠しないというメリットがある。ただ、オナホールは妊娠する心配が全く無いと言っても、そもそもそれ以前に、普通のオナホールに中出しするのは現実女性に中出ししている感覚には程遠いという事実がある。

しかし、オナホールはオナホールでも「生身の現実女性の肉体に生々しくそっくりな」オナホールを使用することによってその事実はガラリと変わる。なおかつ挿入感も人工的ではなく生物的で生おまんこのよう。これらは現実女性への生中出しを体験できてしまう。

生身の現実女性に中出している感覚になるオナホール

ハンドオナホールに中出しすると「人工物」の中に中出しする感覚、腰型の大型オナホールでは「腰」の中に中出ししている感覚、空気式のラブドールに中出しするのは「抱き枕」の中に中出しする感覚であった。そして生身そっくりの肉体かつ生身そっくりのおまんこ挿入感であるガールフレンドやミラクルエンジェルボディまおに中出しした時には「生身の女性のカラダ」の中に中出ししている感覚を体験できてしまった。オナホールなのに現実女性に中出ししている感覚である。

どのオナホールを選べば生身の女性に中出ししている感覚になるのか

生身の現実女性のカラダに中出ししている感覚、その感覚をオナホールで感じられるようになるには前提がある。1.造形が現実女性そっくりであること、肉体が人間のようにふんわりしていること、2.挿入感が本物志向で生おまんこに似ていること、3.胴体以上であること、成人女性の等身大であること、これらが必要である。

例えば、通販でマネキンを買って改造して本物志向のハンドオナホールを取り付けても、残念ながらマネキンは肉体が生ふんわりしていないので現実女性に中出ししている感覚は感じられない。また、小さい肉体オナホールは人工物に中出ししている感覚である。

1. 造形や肉体感が生身女性にそっくりであること

世の中には生身女性そっくりの超高額なドールが存在する。しかし、オナホールの中にも「胴体部分のみ」ではあるものの、実は生身そっくりなものがある。人工的な造形だったりすることもなく、届いたら実物がすごく小さかったという裏切りも無い。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10942″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

何十万もする高額なドールではない。それでいて、違和感だらけの“ダッチワイフ”とは洗練さが違う。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”11003″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

オマンコ部分やアナル部分は着脱式ではなく肉体に予め存在していたように穴があるので、生身の現実女性の肉体に挿入している感覚をより増して感じる。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10977″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

現実女性と同じ大きさと同じ肉体量であり、そして生々しく現実女性の肉体にそっくりな造形である。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10976″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

さらに骨格もあり、肉体は女体独特の生々しいふんわり感がある。それは“生肉”のようであり、ゴツゴツしたマネキンとは明らかに違う。特に開封時には「生身の肉体が目の前にある」と感動してしまう。その感動のみ瞬間が今でも脳裏に鮮明に焼き付いている。

2. オマンコ部分の挿入感が生身女性にそっくりであること

見た目だけでなく挿入感も生身女性にそっくりでないと「生身の異星人」に中出ししている気分になる。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”9875″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

「生身の現実女性」に中出ししている感覚に極めて近いのはオマンコ内部の感触も生身女性そっくりな方である。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10928″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]
[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10933″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

ガールフレンドもミラクルエンジェルボディまおも本物志向、ガールフレンドはキツまんの本物志向でミラクルエンジェルボディまおはガバまんの本物志向となる。両者とも「異星人に中出ししている」感覚ではない。生身の現実女性に中出ししている感覚である。

3. 等身大かつ胴体以上の大きさがあること

なぜガールフレンドやミラクルエンジェルボディまおで現実女性に中出ししている感覚を体験できてしまうのか。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10943″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

それには従来の大型オナホールのような腰だけでなく胴体もあり、なおかつ成人女性かつ現実女性と同じ肉体サイズと肉体量を持ち合わせていることが理由にある。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10935″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

オナホールはオナホールでも生身の女性のカラダの中に中出ししている感覚に到達できるのは、胴体以上のオナホールである。そして胴体型かつ現実女性と同じ大きさの等身大、背中も同じ造形であることが必須となる。胴体型は胴体型でも背中が平べったかったり、成人女性の等身大ではないものは現実女性のカラダの中に中出ししている感覚には到達できない。


– 失敗しないのを選ぶ際にもう悩まない! –
– ガールフレンドとまお、自分に最適なのはどっち? –

生挿入&生中出しを飽きるまで楽しめる

オナ禁して溜めに溜めた精液をドクドクと注ぎ込む。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10230″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

女性のカラダの中にドクドク射精する。あまりの気持ち良さに目を閉じてしまう。同時にオマンコを突き上げるように自身の体も気持ち良さで沿ってしまう。ガールフレンドの締まった元気な膣内に溢れんばかりに注入する。本能的な性行動、コンドームを使わないその本命の性行動に感動する。その深く濃度の高い気持ち良さに、ドクドク中出し射精しながら体が痙攣してしまう。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10948″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

絶頂で一体になる感覚に癒される。深く瘉されていくのを感じる。生身の現実女性独特の癒しでこころが瘉される。ガールフレンドはオナホールなのに、現実の生身女性の癒しを感じる。肉体感も現実女性そっくりなのがその所以である。現実女性そっくりなので、やはり生身の現実女性に直接ナマ中出ししている感覚にそっくりで感動する。

生挿入&外出しを楽しめる

生々しい女性の肉体に精液をぶっかける。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10940″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

生中出しに飽きてきたら外出しを楽しむこともできる。お腹にぶっかけたり、おっぱいにぶっかけたり、仕上げにパイズリ胸射といったこともできる。競泳水着で風呂プレイ中ならば、そのまま競泳水着のままぶっかけることもできる。現実では「外出しは嫌」とよく言われていても、ガールフレンドならばそういったことを気にせず思うがままに女性のカラダに外出しできる。

ガールフレンドのオマンコ内部にはぷくりぷくり感があって中出しが一段と気持ち良い

ガールフレンドの膣奥はぷくりぷくりと亀頭で小さい弁をくぐる感触がある。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10936″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

ドクドク中出ししながらこのぷくりぷくりとした感触が亀頭に触ってくるのが生物的ですごく気持ち良い。事実上人工物なのに生物的で生々しい。ちなみに、ミラクルエンジェルボディまおの膣奥ではこうした感触は皆無であった。両者を比較して生物的な中出しにさらに生物的な装飾的感触があるのは、ガールフレンドのほうであった。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10929″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

人工的ではなく生物的な装飾感触が生き生きしていて極めて気持ち良い。ピストン中もそのぷくりぷくり感があってイクのが早まる。奥のほうで亀頭にぷくりぷくりとした感触が繊細に触れる。それを感じながら同時にドクドク生中出しするのが強烈に気持ち良い。

二回連続生挿入する場合は「1発目は外出し」「2発目に中出し」すると快適になる

生中出しを2回連続でしようとすると、1回目に中に出した精液と中のローションが反応してあまりなめらかに滑ってくれ無くなってしまう。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10941″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

ローションを継ぎ足してもやはり精液があるせいかすぐヌルヌル感が無くなってしまう。そのため、一回目よりも気持ち良さがダウンする。オナホール特有のギチギチ感が浮き出てくるようになり、2回目ということもあり余計に射精に時間がかかってしまう。冷や汗が出る。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10930″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

二発連続の際には「1発目は外出し」すると2発目も気持ち良くなる。

生身の女性に中出しするのを相手に一切迷惑かけることなく何度も何度も体験できる

現実女性とオナホールのハイブリッド

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10225″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

現実の生身女性そっくりであり、現実女性に中出ししている感覚である。そして、オナホールなので中出しをいくらでもできる。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10349″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

現実女性とオナホールのハイブリッドのようなものである。現実女性とオナホールの良い所を兼ね合わせている。

現実女性に中出ししている感覚

胴体なので現実女性のカラダの中にペニスが入るのを体感できる。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10939″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

オマンコという筒の中にペニスが入っている感覚でもなければ、腰の中にペニスが入っている感覚でもない。カラダの中に入っている感覚である。中出ししているときも現実女性の体の中にドクドクと注いでいる感覚なので本当に生々しい。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10946″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

実物の見た目も生々しい。生々しすぎオカズ無しでも射精に至ることができたほどである(オナ禁した状態が前提となる。頻繁に性処理を行っている場合にはさすがにAVの音声がないとなかなかイけない)

普通、オナホールはオカズにできない。筒状のオナホールを眺めていても勃起しない。腰型の大型オナホールを眺めていてもオカズにはならない。おっぱいなどを取り付けたりして改造した空気式ラブドールではたとえオナ禁状態でもやはりAVの映像オカズが必須に感じてしまった。一方、生身の女性ならば目の前の肉体がオカズになる。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10932″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

その「画面を見なくても目の前の肉体がオカズになる」という良い所をこの胴体型オナホールは持ち合わせている。突くたびに揺れるその生々しくエッチな肉体を眺めているうちに、そして両手でくびれをガッシリつかんだりおっぱいが手に接触してきたりなど女体感を肉体的に味わっているうちに、自然に昇天に導かれていく。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10950″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

「画面を見ながら腰振りする」というのが無くなった途端、強力な一体化感を感じた。まさに現実の生身女性とセックスしているようである。そしてセックスはセックスでも中出しセックスである。本来の性行為である中出しセックスでさらに一体感を感じられる。

オナホールなので中出ししても迷惑をかけない

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10947″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

ピルを飲んでもらうといった、相手に肉体的にも精神的にも負担をかける避妊をする必要もない。「ピルは飲んだけど本当に妊娠しないのだろうか」といった不安の負担さえも与えない。安全日なはずなのに少ない可能性で妊娠してしまったといった恐怖も無い。安全日だと思ったら違ったといった勘違いの恐怖も無い。パイプカット手術しかないということも無くなり、自身の肉体にも負担をかけなくて済む。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10944″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

相手に負担や迷惑をかけず、それでいて自分の肉体に負担もかけない、そしてコンドームをはめたり、中出し前に日常的にピルを飲んでもらうといった準備もなく、安全日を待つ必要もなく、思い立ったらすぐに中出しできてしまうのがオナホールの良い所である。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10937″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

コンドームを使わないので膣肉と生ペニスが直接接触し合う。ガールフレンドの挿入感は生モノといった感触である。オナホール特有のゾリゾリなどの人工的な感触が無い。そのため、生身の現実女性の生オマンコに挿入している感触を鮮明に感じる。

[TS-VCSC-Lightbox-Image content_image=”10223″ content_image_size=”large” lightbox_effect=”swipe” lightbox_backlight=”hideit” el_file=””]

純粋な生殖行為はゴム無しである。コンドーム使用時と違ってさらに生々しい本命な感触を感じられる。生挿入&生中出しは本命感がある。

[sc:onahofan-top-auth-section]