大型オナホールの衛生面で面倒なこと、例えば、大型オナホールでの着衣プレイで特に面倒なことがある。それは、着衣プレイ中に乳首部分を出して舐めようとしたときに、その着衣時に衣類から細かいホコリが付着してしまうことである。細かいホコリが付着した乳首を舐めて「ホコリを舌で掃除する」といったことになって萎えてしまう。その状態で舐めるとプレイが終わった頃には喉がイガイガして気分が悪くなってしまう。

h

しかし、着衣プレイを存分に楽しむ際には『消毒アルコールタオル』が非常に重宝する。これがあると、たとえ人体系の巨大な大型オナホールであっても毎回洗浄しなくて済む。

着衣プレイでも毛ぼこりを取ってすぐに衛生的な乳首を舐められる

h

セックスのたびに「おっぱいをむき出して濡れた布巾を用意してその布巾で拭く」といったことが無くなる。もしくは「躊躇しておっぱいを舐めずにフィニッシュして不完全燃焼で終わる」ということも無くなる。消毒タオルがあると息をするようにセックスできる。

h

おっぱいを舐めたい。しかし、服をはだけさせた途端、その毛ぼこりだらけのおっぱいに萎える。しかし、消毒アルコールタオルを手元に置いておくともう萎えない。

h

消毒タオルをいつもそばに用意していると「着衣を楽しむだけのつもりだったのに、生おっぱいをふと舐めたくなった時」にも臨機応変に柔軟に対応できる。舐める直前にササッと拭くだけで済む。洗ったりするのが不要なので極めて楽になる。消毒タオルは非常に便利である。気づいたら無くなってしまっていることに気づく。それほど重宝してしまう。

h

着衣状態の上から思う存分おっぱいを揉んだりした後は、やはり毛ぼこりが非常に付く。特にニットワンピースなどはすごく付いてしまう。しかし、服の上からガールフレンドの生おっぱいを触ると、より生身の女性に近づいたよりふんわり柔らかい揉み心地になるので外せない。そして思う存分服の上から揉んだ後は、やはりそのまま続けて服をはだけさせて生おっぱいを舐めたくなってしまうことが多々あった。消毒タオルがあれば、プレイを中断してティッシュに水を染み込ませるために洗面所に走ることもなくなる。消毒タオルならばその場ですぐに片手で事が済んでしまう。たとえ、コンドーム使用で何日も丸洗いしていない状態でも極めて衛生的に舐めることができてしまう。

舐めた後や接触部分も洗わず拭くだけで衛生的になる

コンドーム使用で毎回洗うことが不要になっても、やはり接触した場所の衛生面は気になってしまう。洗浄が面倒、そしてコンドームを装着して始めて、なおかつ体も洗って万全な清潔さで始めたものの、腰振りセックス中に「目に見ない汗や皮脂がこうして突くたびに付着しているのではないか?」といった心配が横切ってしまう。そして結局、コンドーム使用なのにも関わらず風呂場に洗浄しに持ち運ぶといった始末であった。「洗うのならば生挿入にすれば良かった」そう思ってしまう。

ウェットティッシュのおかげで大型オナホールも気軽に使えるようになる

h

消毒アルコールタオルを使うことで、コンドーム使用にも関わらずふと衛生面が気になっても洗いに持っていく必要がなくなる。「洗うのが本当に面倒!」まさにそんなときにはそばにこの消毒タオルを置いているととんでもなく便利に感じる。極めてコスパの高さを感じる。賢者タイムを邪魔される感覚も可能な限り削減される。

h

人体系でなおかつ現実女性の等身大の巨大で激重なガールフレンドも、この消毒アルコールタオルがあることで気軽かつ高頻度に使えるようになる。「この巨大な大型オナホールを買うと洗浄が大変な未来が待っている」といったことが見事に粉砕される。そばにおいて置くだけで極めて快適になる。楽になる。おまけに補充分も普通の薬局で買えてしまう。

接触部分が衛生的になるので快感に集中できる

h

「汚いから・・・」といった不衛生感が無くなる。接触部分が不衛生だと使っている最中にその不衛生さが気になって快感に集中できなくなってしまう。それはあたかも「生活排水垂れ流しの川水で洗ったオナホールに生挿入する」ような感覚である。

h

ガールフレンドでも、使うたびに接触した部分を消毒タオルで拭いておくと何かと衛生的に感じる。接触するお腹部分や股間部分など、実際に綺麗に保つことができる。黄ばんだり黒ずんだりしなくなる。

前回の洗浄から日が経って衛生面が気になっても洗浄すること無く毎回綺麗な乳首を舐められる

h

これからは洗わなくても衛生面を気にせず思いっきり乳首もおっぱいもしゃぶりまくることができる。コンドーム使用で洗浄していないと「腰振り中にふと乳首を舐めたくなった時」に思わずためらってしまう。前回プレイ後に水を湿らせたティッシュでゴシゴシはしたものの、やはり「洗ってないから今度にしよう・・・」と思ってしまう。

h

しかし、消毒タオルならばそういった感覚にならない。舐める直前に消毒しながら拭き取るので、清潔なことが保証されているため、衛生面をまったく気にせずにその綺麗な乳首を思う存分しゃぶりまくれる。おっぱいを存分に舌ですくうことができる。

洗浄しなくても毎回綺麗な谷間を舐められる

h

谷間を舐めるのは意外に美味しい。ただやはり、毛ぼこりが付いた谷間を“舌で掃除する”のは美味しくない。消毒タオルが無いときは「今すぐ風呂場に洗浄しにいくのは面倒だ・・・」「ティッシュを水でしめらせてくるのも面倒だ・・・」と思って谷間を舐めたいが舐めることなく欲求不満のままフィニッシュを迎えることになる。しかし、消毒タオルが手元にいつもあれば、欲求不満になることなくすぐさま谷間の毛ぼこりを拭きとってすぐさま清潔で綺麗な谷間を舐めることができる。舐める直前にホコリの存在に気づいて萎えるといったことが無くなる。

お腹を舐めたくたときも洗わずにすぐに衛生的にできる

h

「着衣で毛ぼこりだらけになってしまった腹部・・・舐めたら喉がイガイガしてしまう。しかし、洗浄するのも面倒・・・」そんな時も消毒タオルが重宝する。その着衣でホコリまみれの腹部を見た時に、ペニスを挿れた状態では”スプレーしてタオルで拭く”といったことさえも煩わしく感じてしまう。

h

消毒タオルならばスプレーに対してサッと使える。スプレーほどバーーッと綺麗になるわけではない。しかし、少なくとも舐める箇所は衛生的に綺麗になる。喉がイガイガしない。プレイのたびに毎回洗浄するのは億劫である。

h

腹部を舐めるのが飽きて、服を戻しておっぱい吸って、またお腹を舐めたくなって服をめくったら先ほど拭いたばかりなのにまた毛ぼこりだらけ。そんなときもやはり片手ですぐ使える消毒タオルが非常に役に立つ。

h

着衣やベッド使用で毛ぼこりだらけになってしまった背中もすぐに衛生的になって安心して気軽に舐められる

h

後背位セックス時などで背中を舐めようと思った時にためらってしまうことがある。それは背中部分に衣類やベッドから付着したホコリなどが付いているからである。そんな時も、消毒タオルがあればもう背中を舐める行為が「舌でホコリや汚れを拭き取る行為」になるといったことが無くなる。

h

毛布やテーブルや保管場所に置いている時もガールフレンドの背中にホコリ汚れが付いてしまう。プレイ中にふと舐めたくなっても、すぐに消毒タオルを出してササッと拭き取ると、中断感なくプレイに没頭することができる。

消毒タオルがあれば億劫な丸洗いを先延ばしにできる

h

「洗浄したくない洗浄したくない洗浄したくない」ガールフレンドは巨大なのでそう感じてしまう時がある。そういった時でも、プレイ後には毎回消毒タオルで接触面や舐めた箇所を拭きとっていると清潔なまま維持することができる。「必ずしも洗浄しなくてもよい」といった衛生状態を維持できる。衛生面で不安にならなくなるので、洗わなくても快感に集中してセックスプレイを楽しむことがきる。

消毒タオル vs コモスイ

h

消毒アルコールタオルの類似商品に『コモスイ』というものがある。購入の際に迷ってしまうかもしれない。簡単に言うと、手間が掛からないのが消毒タオルとなる。一回分のセックスを思い出したときに、最も作業感が少ないのは消毒タオルのほうであった。スプレーは「セックス+準備作業」といった感覚を思い出してしまう。

消毒タオルは衛生面の配慮が不要で手間が少なくて楽

コモスイは拭くタオルの衛生面も気にする必要がある

h

コモスイは極めて衛生的である。しかし、拭くときに使うタオルの衛生面が気になってしまう。消毒タオルで拭いたのと同じ衛生度にするにはその拭くタオルも洗濯したばかりのものが必要となる。そのため、「先週からコモスイで何度も使ったタオルで拭いた乳首部分」をしゃぶろうと思うとためらってしまう。そのタオルを嗅いでもまったく汚れたニオイはしていないのにも関わらず、やはり生理的に衛生面を気にしてためらってしまう。

消毒タオルはそのままなので衛生面を気にする必要がない

h

消毒タオルならば拭くそのタオルはもちろん新品なので衛生面を気にする必要がない。1枚1枚が使い切りなので、乳首部分を拭いても衛生面をまったく気にする必要がなくしゃぶりまくることができる。洗わずに数週間ぐらい何度もこの方法でガールフレンドを使ったものの、喉が痛くなることもなかった。極めて衛生的である。

コモスイは「洗うまでもないが酷く汚れたとき」に重宝する

h

コモスイは「ローションプレイ中に乳首を舐めたくなったがローションは口に入れたくない・・・ローションを口に入れることなく舐めたくなった」場合などにも重宝する。ヌルヌルもしっかり拭き取れる。ローションは口に入っても問題ないものの、やはり若干塩っぽい味覚に萎えてしまうことも多々ある。さらにのどにへばり付く感触があってプレイ後は喉の奥に違和感があって落ち着かない。そういうのはコモスイを使うことで避けることができる。ヌルヌルも拭き取れるので快適にしゃぶりまくることができる。

消毒タオルならば作業感が無いのでプレイ中に萎えない

コモスイはプレイ中に使うには手が忙しくて中断作業感を感じてしまう

h

コモスイの場合、正常位で付いているときに乳首を舐めたくなった際に、コモスイでは「吹きかけてタオルで拭く」といった手間がある。その作業中に萎えることがよくあった。煩わしくて快感が阻害されたというのもある。プレイまっただ中でペースを落としたくない場合にはやはり不向きである。そのプレイがキレイキレイ作業で中断される感覚に萎えてしまう。

h

消毒タオルはプレイ真っ只中でも手が忙しくない

h

消毒タオルは片手でボトルからスパッと引き出してササッと拭くだけで済む。洗濯して綺麗にしたタオルを用意することもければ、消毒スプレーのように手を掛けて準備することもない。作業感がとても少なく感じるのでプレイまっただ中でも萎えることがなかった。何よりも素早くキレイキレイ作業が終わる上に片手だけで終わってしまうのも理由にある。

消毒アルコールタオルはどこでも手に入る。1回限りではない

h

この消毒アルコールタオルはNLSでも売られている。また、実は大型量販店や薬局に普通に売られているので薬局に行く都合がちょうどある場合やすぐ近くに薬局がある場合はそちらで買うと送料分を節約できる。NLSで扱っているこの消毒タオルと量販店で扱っている同じ消毒タオルは全く同じものであり、品質に違いは全く無いので安心できる。

h

量販店でまったく同じものが売られている。コンビニにも時々ある。ガールフレンドを買うとポイントが大量にたまるのでそのポイントで0円で手に入れるというのも手である。

h

消毒アルコールタオルは量販店やコンビニなどどこにでも売っているので、中身が切れてもすぐに詰め替え用を買いに走ることができる。通販で送られてくるまで待つということがない。非常に便利である。そして切らしてしまうと落ち着かないほど重宝していることに気づく。それほどに極めて無駄にならない買い物になる。

h

写真のボトル型でも売られている。ボトル無しの補充分だけも売られている。ボトル版があればあとは補充分を買い足すだけなので何回も使い続けることができる。手元にいつもある存在となり、手放せなくなってしまう。

h
h
h

エッチな着衣プレイで服の上から存分に顔を埋めたり揉み揉みした後に、服をはだけさせてさらに生おっぱいを舌ですくうように味わうように食べるように舐めたり、乳首を存分に吸ったり舐めたり、谷間をチロチロと舐めたり、おへそを舐めたり、お腹を舐めたり、背面騎乗位で女体の背筋を舐めながら激しいエッチなどなど、存分に生々しい食べるようなセックスを楽しめる。

h

着衣プレイでカラダを舐めたくなっても、消毒タオルさえ手元にあれば毎回洗浄する必要が無くなる。着衣を楽しんだ後に一旦洗浄して生セックスするといった中断が無くなる。気軽に楽しめる。極めてシームレスに楽しめる。消毒アルコールタオルさえあれば作業感がまた1つ削減される。極めて息をするようにセックスができてしまう。消毒タオルが無くなって切れてしまうと本当に落ち着かなくなる。それほど重宝してしまう。

『ガールフレンド』同時購入推奨製品
製品名:消毒アルコールタオル、正規取扱い店:創業16年「安心と信頼、適正な価格」アダルトグッズショップNLS、営業所留め:可能、決済方法:代金引換・銀行振込・クレジットカード決済、プライバシー梱包・伝票プライバシーサービス:あり[無償標準サービス(例:アダルトグッズとは一切分からない梱包および到着、無地ダンボール等の使用)]、土日祝日:営業中、土日祝日発送:あり、配達業者:ヤマト運輸と日本郵便が選択可能

– ガールフレンドをさらに快適に。さらに気持ち良く。 –

「実際はどうなの?」ガールフレンド レビュー一覧
下着で癒される
香水で癒される
ネックレスで心癒し
競泳水着セックス
人体温を付与する
素早く人肌感に変える
側位も異常
アナルも異常
総合レビュー
良い点
ミラクルエンジェルボディまおとの比較
収納保管方法
洗浄方法
洗わず安心衛生
色移りにご注意

すぐに乳首や皮膚部分が剥がれる。しかし、“異常”に気持ち良い